2010年10月18日

鎌倉定番寺院、円覚・建長をいく

【鎌倉・江ノ電ツアー】#01
鎌倉/円覚寺・建長寺
09.0117enkaku1.jpg
09.0117enkaku2.jpg

09.0117kencho1.jpg
09.0117kencho2.jpg
★★★☆☆

 10月中旬、鎌倉当たりをめぐるツアーの記録を幾つか
 北鎌倉駅から入る定番コース。駅前の"円覚寺"は修学旅行やら海外客で賑わい。割と規模の大きい寺で奥の黄梅院まで歩き、高台にある弁天堂まで上るなどすると結構の運動量に。その分、拝観料も充分もとが取れた様な気がする風情のある寺、紅葉時はさぞかしキレいかろう、さぞかしごった返すであろう。
 "円覚寺"から鎌倉駅方面に15分ほど歩くとある、"建長寺"。ここも院前に広めのバス駐車場を備え、団体客を次々入れ込む大規模寺院。しかし一般が徘徊できるエリアは敷地の奥までとならず狭い。しかし殿内に上がれるところもあり、そこ、方丈では背面廊下から庭園を眺めて楽しめる。

円覚寺

建長寺
posted by nyony at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

牛鍋丼で新たな境地に

吉野家 吉祥寺南店
10.1016yoshinoya.jpg★★★☆☆

 吉野家が9月リリースの新メニュー、「牛鍋丼」。すき焼きテイストの具材と味わいを丼で再現。牛丼とはまた違ったおいしさ広がる丼の新境地。並盛で280円の超値ごろ感も嬉し

official

食べログ
posted by nyony at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

赤坂で激辛の刀削麺

ミスターチンズダイニング
10.1015chin-z.jpg★★★☆☆

 際限なく辛みはアップできるそうだが、そのまんまでも相当な辛みを堪能できる刀削麺がイケてる。
 エスプラナード赤坂通り(田町通り)に何年か前からある刀削麺を看板メニューにする中華屋さん"ミスターチンズダイニング"で、ランチタイムに、麻辣刀削麺のセットを頼む。ミニサイズのチャーシュー丼とのセット。
 刀削麺は、ちょいと前に話題なったが、小麦粉玉から直接、煮えたぎる鍋に刀で切り落としながら入れ込み麺ゆでする、派手なパフォーマンスがウリの中華麺。この店では特に辛系の料理をウリにしていて、麻辣刀削麺は中でもイチオシ風。刀削麺を担々麺ライクにラー油とごま風味で辛くしたもの。辛さとウマさの応酬で別境地に

official

食べログ
posted by nyony at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

意外なオイシミ、しお

カップヌードルしお
10.1014cupnoodle.jpg★★★☆☆

 インスタント系ではダントツの"カップヌードル"系にあって、意外なおいしさある、「しお」味。ジャガ芋ごろっと、ペッパーテイストもイカす

official
posted by nyony at 07:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | INSTANT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

東京駅改札至近の沖縄屋

龍潭 東京駅店
10.1013ryutan.jpg★★★☆☆

 東京駅飲食街がすっかりこぎれいになっていて、その一角、1階北側にある沖縄料理屋"龍潭(リュウタン)"。定番ビール、オリオン生に島ブドウ、島らっきょで沖縄気分満喫。8月末に行った時、店ではなぜか餃子を前面に押してたが、これは特に沖縄風もないノーマルのもの。
 駅チカの立地が最高の沖縄屋さん

official

食べログ
posted by nyony at 10:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WASHOKU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

吉祥寺、本格和食のふく和らい

ふく和らい
10.1012fukuwarai1.jpg
10.1012fukuwarai2.jpg
10.1012fukuwarai3.jpg
10.1012fukuwarai4.jpg
★★★☆☆

 割りと最近出店したか、こだわりの日本酒が揃う、本格和食居酒屋の"ふく和らい"。井の頭通り、吉祥寺からは三鷹側、家具屋NOCEの地下。店内白を基調に木調を配した眩しい位明るく清潔感ある作り。カウンターとテーブル席幾つか広々としたレイアウト。カウンターには野菜が並び、有機野菜をベースにした料理が揃う。生ビールは一番搾りで黒もある。旬の魚に日本酒は店がこだわって取り揃えた風のラインナップ。少々値は張るが、日本酒をウマい肴で呑むのによさげ居酒屋

official

食べログ
posted by nyony at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

明治通り沿いの小さなカフェ

agoo's cafe
10.1011agoos.jpg★★★☆☆

 渋谷から明治通り恵比寿方向、並木橋交差点の先にあるプチカフェ、"agoo's cafe/アグーズカフェ"。一見チェーン店っぽいけど、そうではないよう。たまにかよう取引先の近くにあり、利用する機会少々。カフェラテはミルクたっぷりでマイルドな味わい。マフィンやサンド系、ライスボウルなどの食いメニューも豊富

official

食べログ
posted by nyony at 10:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CAFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

みそが絶品、街道沿いのラーメン屋

らーめん小国
10.1010oguni1.jpg
10.1010oguni2.jpg
10.1010oguni3.jpg
10.1010oguni4.jpg★★★★☆

 三鷹地区で名高いラーメン屋、"らーめん小国"。住所的には調布市に入るらしい。幹線道路、"東八道路"沿いの街道仕様。運ちゃん御用達かと思いきや、来客は多彩、家族利用が多そう。来客途切れず、なかなかの人気店であると予想できる。後に知るがここでは「味噌らーめん」がいい。餃子も、少々でかいがいい線。塩らーめんはそれ程でも無し。みそは高級みそを数種ブレンドしちょいと凝った仕立てと

食べログ
posted by nyony at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

神楽坂、鳥茶屋もうで

鳥茶屋 本店
10.1009tori1.jpg
10.1009tori2.jpg
10.1009tori3.jpg★★★☆☆

 神楽坂の中心部、毘沙門天の向かいにある、うどんすきの名店、"鳥茶屋"。神楽坂の花街風情の一角を形成する日本家屋で、敷居が高いイメージもあったが、最近ではお安いつまみが揃ってるとのチープな看板が店前に並べており、ふらりと入るに抵抗はない。
 中は基本個室ブースが並ぶ。行ったときは盛夏の時期。「金華鯖のあぶり〆鯖」「鮎の塩釜焼」など上等な旬の肴が揃ってた。うどんすきは具材も多く上品な鳥だしで味わう一級品。お足もそれなりの高級店

official

食べログ
posted by nyony at 11:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IZAKAYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

博多空港絶景中華レストラン

【長崎・博多ツアー】#33
博多/博多空港 中華菜飯
09.1008chuka1.jpg
09.1008chuka2.jpg★★★☆☆

 東京への便待ちで空港内の中華料理の店、"中華菜飯"へ。とにもかくにも外の景色が見える店ということで入店。窓際が確保できれば間近に迫る大物の迫力を楽しめる。
 ここでは店おすすめの鉄鍋餃子をビールでいく。テッパンの組み合わせ。餃子は博多の名物でもあるのだと。そしてチャンポン。通常であれば普通にウマく感じろうものの、2日前に本場、"江山楼"のものを試した直後ゆえに差は歴然。

 【長崎・博多ツアー】は以上。

official

食べログ
posted by nyony at 11:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遥かに続く出店の参道

【長崎・博多ツアー】#32
博多/放生会
09.1008houjou1.jpg
09.1008houjou2.jpg
09.1008houjou3.jpg
09.1008houjou4.jpg★★★☆☆

 博多三大祭りの一つ放生会(ほうじょうえ)がたまたまやってるっていうんで、急遽博多駅からバスで筥崎宮(はこざきぐう)に行く。参道にずらりつならなる屋台の光景は見渡す限り伸びており圧巻の様相。人でもぎっしり。人波をかき分け、社に着けば神楽の舞台があり、本殿では邦楽が演奏されてる中も外も相当にぎやかな祭である。海の幸山の幸に感謝する祭と
 何か名物はないかと参道の店を物色。中でも「社日餅」「ショウガ」などが他にはない出店。「社日餅」はシンプルな焼きもちであんこ入り。よもぎ味もあり。素朴な味

よかなび
posted by nyony at 11:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多豚骨ラーメンは店をあやまり

【長崎・博多ツアー】#31
博多/博多新風 博多デイトス店
09.1008sinpu1.jpg
09.1008sinpu2.jpg★★☆☆☆

 博多ソウルフード、豚骨ラーメンを目指して、博多駅ビル「博多デイトス」内にある"博多新風"に入店。ノーマル豚骨風の「純豚骨」と和風だしを効かせた風の「和風豚骨」の2種を試し。結果的にはハズした感触しかない。魚介と豚骨がマッチせずに何とも哀しい味わいになってしまってる。色んな意味でのコンディションもあるだろうが、厳しい食感。
 後々見ればこのデイトスの麺フロアでは「一幸舎」「博多だるま」なる店が向かい同士で行列の数を競っている。それに比べ「新風」は行列なし。最初に気付いていれば…

食べログ
posted by nyony at 11:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多の人口都市もよかごと

【長崎・博多ツアー】#30
博多/キャナルシティ博多
09.1008canal.jpg★★★☆☆

 1996年オープンの巨大複合商業施設、"キャナルシティ博多"。ビルの合間に運河(キャナル)を敷き建物の曲線と水、緑にあふれた有機的な作りの都市構造。昼間ちょうど噴水アトラクションの時間に当たり、ぼーっと眺めているとそれが終わり水辺に張り出されたステージでライブが始まり賑わいみせてた。博多の人らの憩いの場

official
posted by nyony at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

博多の魂のお社

【長崎・博多ツアー】#28
博多/櫛田神社
09.1007kusida1.jpg
09.1007kusida2.jpg
09.1007kusida3.jpg★★★☆☆

 博多の祭り「山笠」の拠点となる地にして博多の総鎮守、"櫛田神社"。境内には山笠の山車が飾っており、その巨大な姿が拝める寸法。博多の魂がこもるパワースポットの様なところか
 757年創建の古いお社

よかなび
posted by nyony at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下町風情のアーケード街

【長崎・博多ツアー】#27
博多/川端商店街
09.1007kawabata2.jpg
09.1007kawabata1.jpg★★★☆☆

 博多の下町風情が味わえる商店街として、"川端商店街"を歩いてみた。幅に余裕のあるアーケード街。その日通ったのは遅い朝だったが閉まってる店も多かった。地下鉄、中洲川端駅から櫛田神社やキャナルシティに通じる道。博多を代表する祭り「山笠」の舞台ともなる古き良き商店街。季節違えばごく普通の地元民に愛される体のアーケード街

official
posted by nyony at 11:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市場で魚介の朝飯を

【長崎・博多ツアー】#26
博多/鮮魚市場会館 味処海鮮
09.1006ichuba1.jpg
09.1006ichuba2.jpg
09.1006ichuba3.jpg★★★☆☆

 ツアー3日目は博多海岸漁港際、鮮魚市場にある一般開放の食堂街で朝飯。と言ってもその日は日曜のためかやっている店は1軒のみで目指した店はしまっていた
 "味処海鮮"はカウンターと広めな小上がりがあり広々とした店。昨日の居酒屋で感動した「ゴマサバ」を肴にビール開始。酒のつまみに最高の「ゴマサバ」はどこか甘めの九州の醤油にマッチした味わい。定食はゴマカンパチ定食、煮魚定食で優雅な朝飯

食べログ
posted by nyony at 11:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

ゴマサバ旨し、旨しゴマサバ

【長崎・博多ツアー】#25
博多/寺田屋
09.1006terada1.jpg
09.1006terada2.jpg
09.1006terada3.jpg★★★☆☆

 中洲、河太郎から天神に戻り、大名地区へ歩く。目指すは太田和彦氏おすすめの隠れ家居酒屋、"寺田屋"店は狭い路地の突き当たりだが、まずこの路地の入り口が見つかりにくい。ファミリーマート右脇の道がそれ。店内ごく狭く、1階は座敷でカウンターのみ。大皿が並び、職人オーラただよわせたご主人がせわしなく切り盛りする店内。何気ないハイグレード感。
 「ゴマサバ」は鯖の種類でなく、鯖の刺身を醤油とゴマで合えた一見なにげない一品料理。しかしこれがこの上なく美味、今までにない食感と味わいに感動。刺身は「てきとう刺身盛り」として何点か。特にサザエ、鯨あたりがよろし。ほか根菜と鶏肉など煮込んだ「がめ煮」、ピーナッツを上げたものなどを、日本酒でいく。スペシャル感ある上質居酒屋v

食べログ
posted by nyony at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イカを眺めながらイカ料理

【長崎・博多ツアー】#24
博多/河太郎 中洲本店
09.1006kawataro1.jpg
09.1006kawataro2.jpg
09.1006kawataro3.jpg★★★☆☆

 中洲屋台を川上側に歩いて、中州の突端付近にあるイカの活け造りの店、"河太郎"でイカ刺しを試してみる。まずは店内、コの字型のカウンターで生け簀を取り囲むフロア。他にも客前生け簀のフロアあり。いかが目の前をすいすい泳ぐ姿は涼しげなことこの上なし。イカ刺しを一人前にし、後で足を焼き物にする。味的な感動をなかったが、場の臨場感は最高。普通に食べて呑んだりするコースだと相当高額になりげ

食べログ
posted by nyony at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中洲の屋台をふらり歩けば

【長崎・博多ツアー】#23
博多/中洲屋台
★★★☆☆

 博多到着後、まずは屋台街を流す。川沿いの道に屋台が並ぶ、中州の屋台。のれんで店が隠れること無くオープンなスタイルで同じ様な店が並ぶ。絵はがきスポットゆえに観光客が多いか。店に立ちよることはしなかったが、賑わいのライブ感感じる博多名所

博多 中洲屋台マップ
posted by nyony at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

特急かもめの絶景模様

【長崎・博多ツアー】#22
長崎から博多へ/特急かもめ

09.0927kamome.jpg★★★☆☆

 博多への旅路は「特急かもめ」で直行。途中のどかな田園風景あり、山間に囲まれた田園に、有明海の干潟が延々と続くさまも絶景。しかし干潟の光景については進行方向右側に広がるために左側にいると不利。干潟は思いのほか長い距離で、車内放送で解説もある。所要1時間50分はあっという間

JR九州
posted by nyony at 05:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トロリ角煮まんじゅう

【長崎・博多ツアー】#21
長崎/長崎角煮まんじゅう
09.0927kakuni.jpg★★★☆☆

 長崎から博多へ列車移動中のビールつまみに「角煮まんじゅう」を調達。長崎駅前で土産物屋密集のアミュプラザにて。豚の角煮は長崎「卓袱(しっぽく)料理」のメインアイテムだそうな。トロリとした角煮が贅沢感ほうふつ。ちょいと小さめ

official

食べログ
posted by nyony at 05:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

くんちで知られる諏訪神社上る

【長崎・博多ツアー】#20
長崎/諏訪神社
09.0926osuwasan1.jpg
09.0926osuwasan2.jpg
09.0926yossou3.jpg★★★☆☆

 長崎では最後の観光、長崎の祭を代表する「長崎くんち」の舞台となる"諏訪神社"。路面電車では諏訪神社前電停、山側に大きな鳥居が見える階段を上り、くんちが行なわれるフロアに。意外に狭いが祭となれば人がわんさと集まる場所。さらに上ると拝殿。その日は結婚式がやられていて、拝殿前では写真屋さんが準備していた。下界風景が広く見渡せるスポット

official
posted by nyony at 09:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

至極美味なる茶碗蒸し

【長崎・博多ツアー】#19
長崎/吉宗
09.0926yossou1.jpg
09.0926yossou2.jpg
★★★☆☆

 茶碗蒸しで知られる老舗料理屋、吉宗(よっそう)でセットメニュー「一人前」をオーダー。どんぶりサイズの茶碗で作られた茶碗蒸しに、三色の具が乗せられた丼、蒸しずしのセット。茶碗蒸しはクリーミーなことこの上なく極上の味わい。蒸しずしは酢飯の上に錦糸卵、エビのおぼろ、棒アナゴを乗せたもの。蒸して仕上げてあると。あまり味わったことはないけどいい具合の味加減。土地の名物らしいが、銀座にも店がある後で知る

official

食べログ
posted by nyony at 09:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

期間限定、龍馬館

【長崎・博多ツアー】#18
長崎/長崎まちなか龍馬館
09.0925nagasaki-ryoma.jpg★★★☆☆

 浜町アーケード街の一角で開かれる期間限定のイベントスペース"長崎まちなか龍馬館"。来客には最初にコンセプトムービーを見せるためムービーの上映時間に合わせて入場を整理。ムービーは9メートルのワイドスクリーンによりマルチ画面で構成。イメージよりな作りでなんともモンドな出来だが気持ちは伝わる。龍馬の軌跡を辿り新大工町から南山手までの約3キロの道を「長崎龍馬の道」とコンセプト立てし1から45の通し番号を付けたグラフィックワーク。ほか亀山社中の部屋を再現した美術セットなどの展示。入館料300円。H23年2/28まで

official

龍馬街道
posted by nyony at 05:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

長崎の真ん中繁華街

【長崎・博多ツアー】#17
長崎/浜町アーケード街
09.0924hanachou1.jpg
09.0924hanachou2.jpg★★★☆☆

 長崎最大の繁華街にして十字のアーケード街をなす界隈。JR長崎駅からは離れた場所、路面電車の「西浜町」電停が近い。中心線は浜町アーケードで約360mの長さ、十字に横切るベルナード観光通りは幅広の道。
 中国系来客に向けたポップがあちこちに下がる。近くに中華街もあり元々中華色高い界隈だが、さらに中華押しで盛り上ってる様子

長崎さるく
posted by nyony at 06:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

丸山界隈、坂道、古町

【長崎・博多ツアー】#16
長崎/旧丸山花街界隈
09.0923maru1.jpg
09.0923maru2.jpg
09.0923maru3.jpg
09.0923maru4.jpg★★★☆☆

 吉原、島原ととともに三大花街の一つにうたわれる長崎・丸山花街の界隈を散策。路面電車、思案橋電停から南方向に入る彼のゾーンに行き当たる。当時規模を誇った茶屋旧引田屋の「花月」を見やりながら、検番など当時の面影を残す建物が残る通りを行く。坂を上り「梅園身代わり天満宮」(写真・中上)。何か湿度を感じるお宮。その先にある「中の茶屋」(写真・中下)はキレイな中庭をもつ茶屋。カッパのイラストで知られる清水崑の展示館として公開されてる。
 坂の細道をぐるりとめぐり花街風情をしみじみ味わうルート

あっ!とながさき
posted by nyony at 11:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定番トルコライスを試してみる

【長崎・博多ツアー】#15
長崎/ツル茶ん
09.0923turu1.jpg
09.0923turu2.jpg
09.0923turu3.jpg
09.0923turu4.jpg★★★☆☆

 長崎グルメ定番、「トルコライス」で知られる、"ツル茶ん"でプレーンなトルコライスと「Ryomaトルコ」を試す。トルコライスとはこの店で知る限りカレーソースのかかったカツライスにスパゲティを添えたガッツリ系ワンプレート。「Ryomaトルコ」はプレーンタイプより200円アップでカツがビーフにパスタがナポリタンからシーフードスパに変わった代物。どちらも食べごたえのある一品。女性客を意識してか、量・質とも案外上品な仕立てになってる
 「Ryomaトルコ」は、大河ドラマ「龍馬伝」応援メニューとあり期間限定か。
 レトロな喫茶店テイストの"ツル茶ん"は大正14年創業で九州最古の喫茶店と。来客はほぼ観光客と思しき

食べログ
posted by nyony at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

長崎、寺町。朱色の唐寺

【長崎・博多ツアー】#14
長崎/寺町通り:興福寺・晧台寺・崇福寺
09.0921taramati1.jpg
09.0921taramati2.jpg
09.0921taramati3.jpg
09.0921taramati4.jpg★★★☆☆

 風頭から龍馬通りを下りきったところで交差する"寺町通り"を行く。この道、寺院がずらり並ぶ通りにて石垣の風情あるところ。
 興福寺(写真・上)は国重要文化財の本堂を擁した唐寺。拝観料300円だが、見所程よくある。何より中央の芝生と樹齢400年のソテツの風情が南国調でいい。
 晧台寺(写真・中上)は広大な斜面の土地に段々の墓地が圧巻の光景。大河ドラマ「龍馬伝」で大泉洋が演じた近藤長次郎の墓があるということで探したが結局見つからず迷路状態の墓地道
 崇福寺(写真・下2つ)は入り口に竜宮城を思わせる山門がある唐寺、拝観料300円。山門を幾つかくぐりメインの階層には幾つかの建物が建つ。すべてが朱色で彩られた別天地。国宝含め文化財の多さでは西日本随一と。「龍馬伝」でもロケ地に使われた

あっ!とながさき
posted by nyony at 08:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

龍馬バブルで賑わいの小道

長崎/風頭から亀山社中
09.0920kazegasira1.jpg
09.0920kazegasira2.jpg
09.0920kazegasira4.jpg
09.0920kazegasira5.jpg★★★☆☆

 2日めは朝から龍馬関係の史跡が並ぶ散策路、"龍馬通り"を行く。長崎駅より路線バスで風頭(かざがしら)山へ行き。ちょいと下って風頭公園、龍馬像が立つ見晴らし台へ。散策路はこの公園から山下りして下界の寺町通りへと続く道
 大河ドラマの影響は明白。龍馬バブルで通り、史跡どこもが人であふれる。ちょっとした祭りの騒ぎでもあるかな。普段はなんでもない静かな小道であろう通りも、ここ2、3年はそんなバブルが続くのだろう。
 坂道を降りて、龍馬が起こした事業団体、亀山社中の跡地にできた記念館へ。ここも大賑わいだが、敷地自体は狭くゆえごった返す人波で歴史を忍ぶ気分にはなれない。下から上る人らも多かったが、炎天下にこの山登りは難儀。

長崎さるく
posted by nyony at 10:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。