2010年05月30日

デルタ機内食/復路編

【NY tour】デルタエア/Delta Air Lines
10.0529delta1.jpg
10.0529delta3.jpg10.0529delta2.jpg
10.0529delta4.jpg★★★☆☆

 NYから成田への帰路、デルタ機内食は3回。初回は、「チキンのロースト、チミチュリソース」なるものと「牛肉のバーベキュー蒸し煮」の2択。いいレベルの料理。間のライトミールは丸のままリンゴとチースがはさまれたパンなど。ラストはペッパージャックチーズ入りオムレツ、ポークソーセージ添え。選択肢の片方は既に在庫切れと。
 今回のNYツアー6日間。これまで海外行った直後は無性に日本食を求めたが、今回はまるきりそんな感覚がない。食の面ではツアーを通してあまり意外性のあるものに当たらなかったとか。
実感したのは外食店ではやはり相当量の英語力が必要と

 NYツアー記事は以上。
posted by nyony at 09:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めぐりあったホームメイドな感覚

【NY tour】ティミーズ/Timmy's BY THE RIVER
10.0529Timmys1.jpg
10.0529Timmys2.jpg★★★★☆

 最終日の朝、宿泊のホテル近くのレストラン、"Timmy's"で朝飯。8時過ぎに入店。地元風の人らでまあまあの賑わい。内観はウッディな作りで家庭的な雰囲気に。オムレツは「カリフォルニア・オムレツ」なるもので、アボガド、マッシュルーム、チェダーチーズ入り。量感たっぷりで豪華な逸品。NY最終日にしてやっとアメリカの普通の家庭料理を味わえた感覚。スペシャルではないけど、いい雰囲気の店

official
1737 York Avenue (btw. 90th and 91st Streets)
posted by nyony at 09:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

フェルザブルタ。超立体劇空間

【NY tour】フェルザブルタ/off broadway musical "Fuerza Bruta"
★★★★☆

 そこには額縁に切り取られた舞台はない。自分の身の回りすべてが舞台なのだな。360度超立体、体験型劇空間。演者と観客を隔てる境界が次第になくなる参加型スペクタクル

 ビレッジからメトロで2駅、ユニオンスクエア公園に隣接の地下劇場で、オフブロードウェイの"フェルザブルタ"を観劇。5年以上も前に"ビーシャビーシャ"なる演目で観た「デ・ラ・グアルダ/De La Guarda」というアルゼンチンのパフォーマンス集団の最新のNYでの公演。
 場内暗幕でサイドを取り囲んだ漆黒の立ち見空間。DJブースや巨大スピーカーがあるので位置関係はそれらで確認できる。地面に引かれた円に入れとスタッフに誘導され幕が開く。中央に運ばれたのは3、4人が乗れるベルトコンベア状のもの。演者らはここを歩き走り、宙を舞い、爆風や散水に身をさらす。自然それらは至近距離で観る観客にも降り掛かるがそれもライブ感。爆音と強風、強水。演目の"フェルザブルタ/Fuerza Bruta"は「暴力」を意味すると。中央でのパフォーマンス後に動画をのせたサイドの銀幕を2人の女性が歩き回る空中パフォーマンス。この時演者の一人に日本人風がいるのを発見。その後サイドからセリ出た仮設舞台でラテン系音楽に乗せたダンスパフォーマンス。観客の一人が舞台に上げられ一緒に踊らされてた。そしてメインイベント天空の水中パフォーマンス。天井に吊るされた巨大水槽にパフォーマーらが飛び込み、時に激しい放水を受け、水槽は徐々に高さが下げられ観客とコンタクトを取り合う仕様。
 立ち見で総尺1時間ちょっと。それでも短く感じる程内容充実。日本来日もあると聞く

official
posted by nyony at 12:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オールドシティ、ビレッジ散策

【NY tour】ビレッジ/Village
 NYダウンタウンのオールドシティ、ビレッジ当たりを回遊。歴史感じる古き良き町並みが続く

10.0528Village.jpg
●イーストビレッジ:セント・マーク・プレイス/St Mark’s Place
古い欧風建物が連なる目抜き通り。道が広い割りに車通りも少なく気分のいい並木道。日本語の看板もちらほら見えリトルジャパンとも呼ばれるらしいが全く日本人風は見かけなかった。普通に若者の街、と言った具合

10.0528Village2.jpg
●ワシントン・スクエア・パーク/Washington Sq. Park
初代大統領の名が取られた公園。この日何か歌舞音曲のイベントで人だかり。近くにあるNY大学関係のものか。噴水があり、リスが遊ぶのんびりムードの憩いスポット

10.0528Village3.jpg
●マクドゥガル・ストリート/MacDougal Street
「グリニッジ・ビレッジ」といわれるNY大学辺りで、特ににぎわい見せる、”マクドゥガル・ストリート”。昔からありげなカフェ、レストランが並ぶこれまた若者スポット系。ここいらは古き良きNYダウンタウン、本流の雰囲気なんだろうか
posted by nyony at 12:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

MOMA近くアントスでランチ

【NY tour】アントス/Anthos
10.0527anthos1.jpg
10.0527anthos2.jpg★★★☆☆

 MOMA後のランチでてっとり早くと、ガイドブックにあった近くレストラン"アントス"に。ビルの1階、見逃してしまいそうな割とあっさりした外観だが、フロアはなかなかフォーマルな雰囲気で、後でみたらミシュランの星を取る名物シェフの店と。
 チキンのローストがメインのランチコース。ギリシアがルーツの創作系。全体が上品な仕立て。まわり来客も皆小金持ち風であまり落ち着ける雰囲気ではなかったが、まあそこは勢いでこなす

official
36 W 52nd st
posted by nyony at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MOMAで生身のインスタレーション

【NY tour】ニューヨーク近代美術館/MOMA
10.0527moma.jpg
10.0527moma2.jpg
10.0527moma3.jpg
10.0527moma4.jpg★★★☆☆

 開館時間に行くと多少の列が出来ていたが入館までにさほどかからず展示フロアへ。そこでいきなり展開されているのは、向かい合う人がお互いを見つめじっと動かないパフォーマンス。これはマリーナ・アブラモビッチ/Marina Abramovicなる美術家の生身のインスタレーションであると後で知る。対峙する人は一般希望者で、ギャラリーがそのまわりを取り囲む。吹き抜けたフロアでこれがなされているので階上からその様子が見られる。

 館内、展示品は立体、平面のモダンアートを総覧する仕様。通常絵画に加え、工業製品や広告類、写真作品など多彩。階の上の方では映像作品。ここでは特に女性パフォーマーによるビデオ多数。モニター展示に混じるっているのは生身の人がじっと動かずにいるインスタレーション。時に全裸でだったり張り付けにされていたりする。これらの映像やインスタレーションはすべて前出アブラモビッチ氏の作品で、館内で大規模な回顧展がなされていると。70年代から活動してるという氏は特に自分の生身をサディステックなまでに酷使したパフォーマンスで知られる美術家。回顧展では過去自分が行なったパフォーマンスの再演を今回用に訓練したパフォーマが行なっていると

official
11 West 53rd Street

Marina Abramovic「Seven Easy Pieces」
posted by nyony at 11:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

巨大教会潜入で鎮静の時

【NY tour】セント・パトリック教会/St. Patrick's Cathedral
10.0526StPatrick.jpg★★★☆☆

 ロックフェラー・センター向かい、無機質な高層ビル群にあって異様にして威容な見た目を放つ「セント・パトリック教会」。US最大級のカトリック教会ゆえ中も外もゴシック様式の荘厳な雰囲気。中へはゲートもなく普通に入れる仕様。引きも切らない来客を受け入れながらも、凛とした静けさを保つ内観。ぐるり周回ししばし鎮静のひととき味わう

official
5th Ave btw. 50th and 51st Streets
posted by nyony at 10:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックフェラーで観光客にまぎれる

【NY tour】ロックフェラー・センター/Rockefeller Center
10.0526Rockefeller.jpg★★★☆☆

 4日目はMOMA(ニューヨーク近代美術館)開館前に周辺の街を散策。「ロックフェラー・センター」は万国旗が取り囲むチャネル・ガーデンを中央にした複合ビル群してメジャー観光スポット。この日も朝から観光客風が写真を撮る以外何をするでもなくたむろする。

official
posted by nyony at 10:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイリッシュパブを試す

【NY tour】Channel 4 Irish Pub & Restaurant
10.0526Channel4_1.jpg
10.0526Channel4_2.jpg★★★☆☆

 3日目の夜、ミュージカル後の夕メシをと放浪してくうちに発見したアイリッシュパブ、”Channel 4”。若者系でカウンターが占拠されてる。奥のテーブル席に先客はない。雰囲気はまるで日本にあるスタイルと同じ様なもの。ギネスのドラフトさえ味に変わりなし。あとその日のスープに肉のかまたりセット、ミートパスタ・チキンのせなど。とりあえず腹に詰め込むだけの夕食。

official
58 W 48th St
posted by nyony at 10:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

食系スーパー、イーライズ

【NY tour】イーライズ・マンハッタン/Eli's Manhattan
10.0525elizabar.jpg★★★☆☆

 セントラルパークを抜けてイーストサイドへ、そして3rdアヴェニュまで歩き、「イーライズ・マンハッタン」なる食品系のスーパーに立ち寄り。地下に、生鮮野菜、精肉、鮮魚、他食品系色々がビッチリ並ぶ。昼間に行きほとんど来客が無く、お土産になる様なものをだらだらと物色。会計は1階。1階はパン系他色々。割と変形な店内構造。直前に行った食系スーパー、「ゼイバーズ/Zabar's」の分家にあたると

official
1411,3rd Ave 80th St
posted by nyony at 12:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

以外と森がちなパーク〉

【NY tour】セントラルパーク/Centralpark
10.0525centralpark.jpg★★★☆☆

 自然史博物館の脇を通り「セントラルパーク」を東側へと横断。途中、ベルベデーレ城、タートルポンド脇を抜けるコース。割と森がちな所を抜けたのだが、いわゆる「セントラルパーク」としてよく見る芝生が広がるような風景とは違う人工的ながらも自然みあふれる情景楽しめる。観光客風も多かった

official
posted by nyony at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本格アメリカンでブランチ

【NY tour】サラベス ウエスト/Sarabeth's west
10.0525sarabeth1.jpg
10.0525sarabeth2.jpg
10.0525sarabeth3.jpg★★★★☆

 平日午後、地元主婦らで込み合う店"サラベス・キッチン"でブランチ。ハンバーガーもサンドイッチも逸品。これぞ本流NYスタイルが味わえる店…、な雰囲気の店。
 食べきれない分はドギーバッグでお持ち帰り用にパッキングしてくれる。

 会計はどこでもそうだったが、まず席でチェックを頼むと会計のレシートを持ってきてくれ、レシートには頼んだものと、税、そしてチップに当たる「サービスチャ©「gratuity」が明確に記されており、じっくり確かめて、チップに当たる部分がなければチップ(15%位?)を合わせて金額を机に置きそのまま店を出てよしとなる。割とそこいらは心配がない。1、5、10$札は常に数枚もってるとおつりをもらう面倒が省ける

official
423 Amsterdam Avenue (80th Street)
posted by nyony at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

食の王国ゼイバーズ

【NY tour】ゼイバーズ/Zabar's
10.0524zabars1.jpg
10.0524zabars2.jpg
10.0524zabars3.jpg★★★☆☆

 メトロポリタンからバスに乗りセントラルパークを越えウエストサイドにある、食品系スーパー「ゼイバーズ」へ。1階は食品。総菜、チーズ、食肉、他瓶詰め缶詰、コーヒー、パンなどフロアごと違うテーマで連なり、2階はキッチン小物や調理器具などの道具系。ご近所住民御用達の総菜から高級グルメ食材までと圧巻の品揃えは見所多し

official
posted by nyony at 09:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷宮のごとしMET

【NY tour】メトロポリタン美術館/The Metropolitan Museum
10.0524met1.jpg
10.0524met2.jpg
10.0524met3.jpg
10.0524met4.jpg★★★☆☆

 メトロポリタン美術館、開館は9時半と知らずちょいとフライング気味で入り口前大階段に座り他の待ち人らにまぎれる。高校生らの団体が次々通用口から吸い込まれてく様子など見やり時間になり入館。料金20$プラスオーディオガイドが7$。展示場への入り口は2カ所。右手エジプト古代より入邸。石窟やら神殿の巨大レプリカ?が展示してあり圧倒される。中はほとんど写真撮影が許可されているので、ちょいちょい撮りながら見進む。展示室は基本平方のブースが連なり出入り口が3方にあったりして気の向くままに回遊していくとどこにいるか迷い込むようで面白い、いや一度見たブースに度々来てしまい網羅できていないようで歯がゆくもあり、ただ規模が大きいので疲れも出る。到底全フロアを1日で見るのはムリな話。ガイドブックにあったコース、エジプト→ヨーロッパ→近代美術と観て屋上で一休みし、ロバートリーマンコレクション→ギリシア・ローマのコース。ヨーロッパはセザンヌ、ルノワール、マネ、モネ、ドガなどメジャーどころが並び充実。さすがは世界三大美術館の豪華さ

official
posted by nyony at 09:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

朝飯はMET近くのE.A.T.でeat

【NY tour】E.A.T.
10.0523eat1.jpg
10.0523eat2.jpg
10.0523eat3.jpg
10.0523eat4.jpg★★★☆☆

 3日目は朝からメトロポリタン美術館へ行こうと朝飯は美術館近くのベーカリーカフェ、"E.A.T."へ。パン屋部分とカフェ部分が隣り合わせであり、カフェへ入ろうとすると入り口は締め切りになっていて、パン屋の表から入り奥でカフェへ回り込む式。
 コーヒーがポット入りでくるので3杯はいける。パンはかごにまとめて入り3種。バケットはちょいと固めだがこれは今回どの店でも固い。あとぶどうパンなど、おかずはハムとエッグ。エッグは目玉の両面焼き。ハムはちょいと塩辛い。ツレは果物サラダにデニッシュ。異国を味わうにはオムレツ系にすべきだったと後に思う

official
1064 Madison Avenue
(btw. 80th and 81st Streets)
posted by nyony at 09:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランドセントラルでステーキを

【NY tour】マイケルジョーダンステーキハウス
 /Michael Jordan's The Steak House N.Y.C
10.0523michael1.jpg
10.0523michael2.jpg
10.0523michael3.jpg★★★☆☆

 アメリカといえばステーキ、と短絡な考えでステーキ屋へ。市内ツアーのガイドさんが教えてくれた中でも立地がわかりやすい、グランドセントラル駅構内にある「マイケルジョーダンステーキハウス」に行く。
 駅の2階回廊部分にあるレストラン。ちょいと本格ムードな雰囲気で気後れ気味ながら入店。案外優しく応対してくれハードルが下がる。ここではまず、NYの地ビール、"HENNEPIN"をオーダー。ほんとは樽生をいきたくてレバーを下げる手振りで聞いてみたがボトルのみということでこれに落ち着く。ベルギースタイルのエールビール。前の晩に飲んだ「ブルックリン・ラガー」にも似てややスパイシィー、そしてフルーティーな香りも高く逸品な部類。ステーキはまともに頼むと食いきれなそうなので、「NY STRIP」なるモノを2人でシェアしアスパラをトッピング。肉は胡椒をまぶしたシンプルなスタイルで旨し。
 グランドセントラルの歴史的大伽藍を横目にした絶景レストランで満足感高し

official
23 Vanderbilt Ave
posted by nyony at 09:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

柔いパンケーキはNYのデフォルトか

【NY tour】クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニー&レストラン
 /Clinton Street Baking Co. & Restaurant
10.0522Clinton.jpg★★★☆☆

 エンパイア・ステートの後、ガイドブックにNY、No.1のパンケーキとあった"クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニー&レストラン"なる店を目指してメトロと徒歩で向かい、さんざん迷いながらたどり着く。ガイドでは行列の店とあるが来客はほとんどなし。食メニューが豊富だが、ここはまずパンケーキを2人でシェア。モノが来てなみないと一人で食いきれるかわからんので常時用心深く注文。
 案の定デカサイズのパンケーキ4枚重ねにブルーベリーソースが上と中にトッピング。やはり一人ではきつい量である。食べ口は柔らかく、むしろふんニャリしすぎで手応えなかったが、まあブルーベリーソース込みでアメリカ流の甘々な感覚は楽しめた。

official
4 Clinton Street (btw. East Houston & Stanton)


10.0522lower_east.jpg
ロウアー・イーストサイドの街並み
建物外に並ぶ非常階段が特徴的
posted by nyony at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全く並ばずにエンパイア屋上観望

【NY tour】エンパイア・ステート・ビル/Empire State Building
10.0522empyer1.jpg
10.0522empyer2.jpg★★★☆☆

 NY市内観光終了でおろされたエンパイア・ステート。お約束の屋上からのNYビル街一望となる。ちなみにチケットは市内ツアーのおまけでもらった。一般に1時間かそこら並ぶといわれた入場だが、まったく並ばずにすいすいと屋上までいけた。チケット売り場でも列はできてなかった。たまたまなのか知らぬ
 意外と狭いロの字型の敷地に観光客がひしめく観望スペース。NYで一番の高さがある建物から見た島の風景。絶景といえば絶景。日本語オーディオガイドを耳にし周回。
 上ってくる途中、合成用青バックで写真を撮られたが、案の定、帰り道に空撮写真と合成された写真を売りつけるコーナーがありこれはスルーする。だったら最初から撮られなきゃいいのだな

official
posted by nyony at 11:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

ワンボックスカーでNY総ざらい

【NY tour】市内観光ツアー
★★★☆☆

 NY、2日目は「あっとニューヨーク」なる業者の市内観光。回れるカ所が多いので選んだが、実際にはワンボックスカーでの少人数ツアーで、バス観光でいう所の車窓からゆうゆう眺めるのとは到底違うせわしなさ。ゆったりと小回りの二兎は追えない。

10.0521NY1.jpg
●ミートパッキングエリア/チェルシー・マーケット
 NYで今一番注目されるエリアが過去は精肉工場が集まる土地「ミートパッキングエリア」というところ。石畳の趣きある倉庫街。これを改装してセレブな服飾ブランドが集積してると。
 ツアーでは旧ナビスコ工場を改築したテーマパークのようにしつらえたショッピングモール「チェルシー・マーケット」を散策。しかし時間が早く開店してない店多し。入り口から入りそのまま真っすぐ抜け反対側の出口で車を止めて待っている、と案内人。このツアー、とにかく軽くでも説明を聞きたい様な肝心な所で旅人が放置されるしくみ。まあドライバー兼ゆえにしようがない

10.0521NY2.jpg
●グランドゼロ
とあるビルの1階敷地より建設現場を眺める、といった形態。全容がつかめず分かりにくい見物カ所。

10.0521NY3.jpg
●自由の女神(スタテンフェリー船上から)
マンハッタン島からは南側スタテン島に行くフェリーよりの「自由の女神」観望。しかし遠すぎであまり感動できない。各国の観光客風がモノが見える側に集まってくるのでそんな部分含めての付加価値を見いだすのみ

10.0521NY4-1.jpg
10.0521NY4.jpg
●タイムワーナーセンター地下/巨大食品売り場/フードコート
昼食をどうぞと放置されたのは「タイムワーナーセンター」なるインテリジェントビル前。地下にフードコートがあり、何でも好きなものが食えるというが、これが新参者にはハードルが高い。そんな気まずさを振り払うかのようにフードコートと同じフロアにある食品売り場を探訪。とにかく規模がでかし。陳列される様が絶景。積み上げられてる様もスゴいが野菜果物とカットされパック売りにしたものがガッツリ並べられてる

10.0521NY5.jpg
10.0521NY6.jpg
問題のフードコート。各種総菜、サラダの具などがずらり並ぶが、バイキングではなく量り売り。しかしこれら、紙の容器にごっちゃり詰め込んでいくという仕掛け。昼時はレジ待ちの列も長い

10.0521NY7.jpg
10.0521NY8.jpg
戸惑いつつなんとか詰め込んだ戦利品はサラダ系、ピラフにチキン。まあアメリカ的でもなく普通。これにアボガド、マグロ、ノリを麦メシで丸め込んだスシの折詰。スシはさすがに外国感ありで楽しめた。米が大ぶりで堅め

10.0521NY9.jpg
●ダコタハウス
ジョン・レノンがかつて住み、凶弾に堕ちた史実の場所「ダコタハウス」。19世紀に建てられた歴史的建造物でフロアごとの高さが高めであると聞く。外から眺めるのみ、入り口は守衛がにらみを利かし愛想がない

10.0521NY10.jpg
●ストロベリーフィールズ/イマジン・サークル
セントラルパークに隣接するダゴタハウスからそのままセントラルパークの森へ入るとすぐにあるのが「ストロベリーフィールズ」。ここも観光客や怪しげな輩がたむろし異様なエリア。地面にあるでかいマンホールのふたの様な「イマジンサークル」をアングルに入れて記念写真が定番

10.0521NY11.jpg
●ハーレム/アポロシアター
このツアーを選んだ一番のポイントがハーレムを回れること。しかし「アポロシアター」のあるメインストリートを行く(そこらをしばし散歩できたが)のみで滞在は短かった。このとき同じハーレムでもヒスパニック系が集まり治安に難あるといわれる「イーストハーレム」なる地域があるの知る。

 この他にもグリニッジビレッジ、今は中華系に浸食されるリトルイタリー、国連、ブルックリン橋、コロンビア大学などとNYのメインスポットを総ざらいで見せてくれたツアー。確かにダウンタウンの入り組んだ道はバスツアーではさらいきれない。
posted by nyony at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

ブルックリン・ラガーうまし

【NY tour】ブルックリン・ダイナー/Brooklyn Diner
10.0520brooklyndiner1.jpg
10.0520brooklyndiner2.jpg★★★☆☆

 ミュージカル観劇後に夕食。NY初の外食店入店は、道歩きつつ発見した"ブルックリン・ダイナー"なる店。いかにもダイナーらしき外観に中が薄暗く落ち着けそうな雰囲気だったのにそそられた。店内来客は地元サラリーマン風と少し欧米系観光客風でほぼ満席状態。言語おぼつかぬ注文もボーイさんの優しい笑顔に救われ、サラダ、チーズバーガーなど注文。NY初のバーガー体験はちょいと残念な感覚だったが、なんといってもの出合いは、NY地ビール「ブルックリン・ラガー」。これがウマい。少し酸味とスパイシーさあるが邪魔にならないアクセント。相当の実力派とみた

official
212 West 57th Street(bet. 7th Ave & Broadway)
posted by nyony at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NYクルーズの味方メトロカード

【NY tour】MetroCard
10.0520metrocard.jpg★★★☆☆

 NY観光周遊で強い味方となったメトロカード。幾つか種類があるうち"7日券"を購入。$27で地下鉄、市バスが7日間乗り放題。カードは主要駅の自販機で買える。地下鉄では入る時、自動改札にあるスリットにカードの磁気部分を読み込ませて通過する。たまにウマく読んでくれない時があるので、慣れぬうちはゆっくり目に通すのがコツ。出口ではカードは使用せずに通れる。
 バスでは東京にあるバス共通カード同様、入るとき運転手脇にある差し込みに入れ、戻りを回収すればOK、出る時にカードは使用しない。バスを降りる時は座席脇の窓枠にある黄色テープ(帯)を押し、バス最前上のサインがつけば降りれる。降りようとする際、後部の出口は手動式なのが注意点。最初は色々慣れぬ

Off Off New York Tours
posted by nyony at 10:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

初日のニュージカルはつらい

【NY tour】ブロードウェイミュージカル
 /broadway musical "Chicago"、”In the heights”
10.0519chicago.jpg
10.0519intheH.jpg★★★★☆

 今回のNY観光のメインイベント、ミュージカル観劇。オンシアターで"Chicago"、”In the heights”、オフで"Fuerza Bruta"の3晩強行のセッティング。チケットは「かんたんSmile tkts」など日系現地業者に依頼。
 NY入りの初日に"Chicago"。名匠ボブ・フォッシー、オリジナル振付の歴史的舞台、数年前赤坂で見た来日公演の印象が良く、本場はどれほどかと思いきや、旅程の疲れか眠気との戦いに終始し思うようにならない。舞台中央のひな壇にオケが鎮座し、演らない役者らが舞台上の脇の椅子にて控える特徴あるステージはそのまま、セクシーでゴージャスなアンサンブルが続き確かにスゴかったのだろうが、印象に残ってるのは三枚目キャラ、エイモスの可笑し悲しアリア位だった。これはもう「初日のニュージカルは避けるべし」との格言を残したい位。
 3日目の晩に見た”In the heights”は昼寝の末万全の態勢で臨み、これは大当たりで期待通りのスーパーニュージカルだった。NYのアップタウン、ドミニカ移民らヒスパニックコミュニティの街角を舞台にした青春群像。言葉はわからぬがラテン系にHIPHOPが融合したスコアが主導するキレある舞台はかつて感じたことのない次元に飛べる新境地。中入り前の盛り上がりで昇天し果てたが、後半は静かな場面多く意外に盛り上がらなかった。自由でカジュアルな雰囲気のいいステージ。8月に来日公演があるそうだが、どうだろう。
 オフブロードウェイの"Fuerza Bruta"については後日記述

In The Heights
posted by nyony at 10:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

世界の交差点に立ち

【NY tour】タイムズ・スクウェア/Times Square
★★★☆☆

 NY観光のメッカ、"タイムズ・スクウェア"にたたずんでみた。テレビやらで見る風景に何ら変わりなし、観光客風が吹きだまる三角地帯。電光ビルボードで彩色豊かに照れされるエリアにベンチやら滞在スペースが多く設けられ、そこにいる皆がお祭り騒ぎを傍観し加担している混沌風景

wiki
posted by nyony at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

世界のへそ、大中央駅に立って

【NY tour】グランドセントラル ステーション/Grand Central Station
★★★☆☆

 初日はミュージカルの予定を入れており、シアター街とつながる42ストリートを歩こうと「グランドセントラル駅」まで地下鉄で行き、構内見物。歴史の重み感じる重厚感ある構内。天井も床面も広くなんとも味わい深い空間。駅は総地下構造。デパ地下を思わせるショッピングモールや食堂街も同じ棟内にある。広々スペースの中央広間には2階部分にステーキレストランがあり、ここには別日に寄ってみたがそれについてはまた後ほど

wiki
posted by nyony at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

見知らぬホテルだったがまずまず

【NY tour】コートヤード バイ マリオット NY マンハッタン/アッパー イースト サイド
 /Courtyard New York Manhattan / Upper East Side
10.0516Courtyard.jpg★★★☆☆

 NY宿泊はアッパーイーストの新改装したて風のホテル。ツアーの都合上直前までホテルを決めてもらえず、東京出発10日前に決まるや、ネットの評判を探したが全く見当たらず心配だったが、結果まずまずの所。
 地下鉄駅からは少々歩くがバス停が至近。しかも最寄りに始発で2系統あり、都心部に出るにバスでトロトロ行くにはまるっきり好立地。NYのバス移動、どのガイドを見てもあまり勧められてないが、時間に余裕があれば、街の風景が楽しめるし、そこに生活する人らをまじかにできるやらで特典多い。基本運行時間がめちゃめちゃなのだが、朝夕の時間は本数が多い。

 で、ホテルだが、部屋は中身相当キレイな状態。しかしこれは改装したてであることが想像できる。細部よくみれば壁面の仕上げが大雑把だったり、コンセント差し込み部が壁から浮いてたりなどと建て込みの荒さがみえる。時間が立てばボロが出そうだがどうだろう。バスタブは水深低めのがあり快適

tripadvisor
posted by nyony at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

デルタ機内食よろし

【NY tour】デルタエア/Delta Air Lines
10.0515delta1.jpg
10.0515delta2.jpg
10.0515delta3.jpg
10.0515delta4.jpg★★★☆☆

 NYへはデルタエア利用。このライン、かつては"ノースウェスト"で近頃吸収されてデルタへ。"ノースウェスト"の時、一度利用したが、その時に比べ乗務員の日本人率が増えて約半分。さらに女子中学の団体が同乗で異国の風情が消えた機内。
 成田─NY間、約13時間。その間ブロイラー状態で供される食事。片道は3度。
 写真上から、初回の「チキンカレー」ほか、2つ目、その別パターンで「韓国風ビビンバ」
 3つめフルーツとチョコデニッシュの軽食。4つ目キッシュ他のセット
 それぞれまあまあいけてる風

official
posted by nyony at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

成田寂しげファミレスで昼飯

【NY tour】レストラン アビオン
10.0514avion.jpg★★★☆☆

 5月初旬、NYツアーの記事を幾つか。
 初日離日前、成田空港でメシ。第1ターミナル4階の飲食街にある"アビオン"でエビスの黒にかつ丼。ファミレス風の店内。食堂街のはずれにあるためか来客寂しい。IDを首からぶら下げた空港職員風が多く来店してくる。単純に人が少ないからか。かつ丼は何ともふぬけな味

official
posted by nyony at 11:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。