2010年11月23日

4色の地ビールに酔いしれる

【北海道ツアー】#23
函館/はこだてビール
10.1022beer1.jpg
10.1022beer2.jpg
10.1022beer3.jpg
10.1022goryokaku5.jpg
★★★☆☆

 荷物を預けてあった宿に戻り、近くのビアホールに。"はこだてビール"は店の中に大きなタンクが飾り付けられ臨場感あるビアスポット。地ビールはレギュラータイプ4種類。ヴァイツェン、アルト、エール、ケルシュの4種。せっかくなんで4種を同時発注。色を楽しみ味を比べながらやるのが良ろし。ヴァイツェンタイプが個人的に良かったが、これは他に比べクセのない系。つまみは北海道の豊かな実が揃う。近くに空港行きのバス停があり便利。

 北海道の記事は以上

official

食べログ
posted by nyony at 12:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星形城郭を中と外から見てみる

【北海道ツアー】#22
函館/五稜郭
10.1022goryokaku1.jpg
10.1022goryokaku2.jpg
10.1022goryokaku3.jpg
10.1022goryokaku4.jpg★★★☆☆

 五稜郭へ行く。路面電車で「五稜郭公園前」へ。函館散策では朝市、元町方面の広々としてレトロ建物が多く味わい深い風景とは違い、ごくありがちな市街地。駅からはちと歩く。五稜郭脇にある"五稜郭タワー"を目指す。五稜郭の方が閉園時間が早いと聞いて先に星型の園内へ。紅葉の時期、木立も美しく散策によき所。立派な復元奉行所が立っていたが寄らずにタワーへ戻る。上階に昇れば360度展望の絶景スポット。星型の城郭がくっきりと見える。ジオラマがいくつも展示され立体的に見せる仕掛けあり。他飲食、土産系も揃ってるそれなり充実の観光スポット

official
posted by nyony at 12:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

宝石のごとしジェラート

【北海道ツアー】#21
函館/ミルキッシモ 金森赤レンガ倉庫 本店
10.1020milkissimo1.jpg
10.1020milkissimo2.jpg
10.1020milkissimo3.jpg
★★★☆☆

 金森倉庫内にあるジェラート店、"ミルキッシモ"。函館・金森倉庫が発進源でチェーン展開の序盤。
 ショーケースに色とりどりのクリームが並び、人が列をなすスイーツエリア。ショーケースにあるてんこ盛られたジェラートはまるで宝石の様に神々しく光線を放つ。その場で2種、3種モノを選びカップにて提供。その時はケース内にネームプレートがなく、見た目で味が分からず、店員に聞いてもはっきりしないこともあって、パンフを見て頼む、なんてこともあったが、味は格別上等。コストも上等

official

食べログ
posted by nyony at 11:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館を象徴の倉庫街は洗練化

【北海道ツアー】#20
函館/金森赤レンガ倉庫
10.1020kanamori1.jpg
10.1020kanamori2.jpg
10.1020kanamori3.jpg★★★☆☆

 函館、港エリアで象徴的風景を形成する赤レンガ倉庫街、金森倉庫。20年前に来た時よりは相当整備されて周囲を含めて小ぎれいな観光スポット化してる。ガラス細工など民芸品店やら各種土産物店がごっそり集まった様なショッピングタウン。飲食設備でいえば"函館ビヤホール"なる魅惑の地ビールの店があるがその時は行かず、函館発進のジェラート店、"ミルキッシモ"など洗練されたフードスポットなど揃う。

official
posted by nyony at 11:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

函館ラッピ。モンドなショップ

【北海道ツアー】#19
函館/ラッキーピエロ ベイエリア本店
10.1019rapi1.jpg
10.1019rapi2.jpg
10.1019rapi3.jpg
★★★☆☆

 ド派手な外観のハンバーガーショップ、"ラッキーピエロ"(ラッピ)。函館ローカルで14店舗。店舗ごとにテーマを変えて店内の雰囲気作り。ハセストの隣、ベイエリア本店ではメリーゴーランドがテーマらしく、プランコ席や木馬がおいてあったりして全体にアミューズメントな空間演出。店員はおばさまが多く基本元気、というか声が大きい。時折チリンチリンとカネを鳴らす。「チャイニーズチキンバーガー」は一番人気でチキン南蛮風の唐揚げを挟み込んだバーガーで旨し。あと「クジラ味噌カツバーガー」これはそれ程でもなかったがユニークなメニュー多い。後で五稜郭に行った時見つけた別のラッピにも思わず入ってしまった

official

食べログ
posted by nyony at 11:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定番・ハセストのやきとり弁当

【北海道ツアー】#18
函館/ハセガワストア ベイエリア店
10.1019hasesuto1.jpg
10.1019hasesuto2.jpg
10.1019hasesuto3.jpg
★★★☆☆

 元町界隈から港方面へ行き、金森倉庫近くで発見のB級グルメスポット2店。"ラッキーピエロ"と"ハセガワストア"。"ラッキーピエロ"は別記事で。
 "ハセガワストア"は函館ローカルのコンビニエンスストアで、店内で調理した弁当「やきとり弁当」を売ってる店。「ハセストのやきとり弁当」は函館の人は知らぬモノなしとテレビで見た覚え。ノリ弁の具をトン串をおいたシンプル弁当。鳥ではなく豚なのに「やきとり」とする不思議。北海道ではそうなるらしい。タレと塩が選べるしくみ。味に意外性はないが函館風情味わえた気分

official

食べログ
posted by nyony at 11:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

旧イギリス領事館は展示良く

【北海道ツアー】#17
函館/元町旧市街2
10.1018motomati4.jpg
10.1018motomati5.jpg
10.1018motomati6.jpg
10.1018motomati7.jpg★★★☆☆

 函館、元町、"カトリック元町教会"から元町公園方向に歩くと、途中に、絵はがきスポットとしてメジャーな"八幡坂"。観光客がしばし溜まる場所。
 さらに進むとあるのが、"旧函館区公会堂"。黄とライトブルーの淡い色調がなんとも浮世離れした風合い。中は有料で展示。古き西洋式のしつらえ。2階は大広間にて舞踏会でもやってた風なシックな空間。館内では観光客がレトロゴージャスなドレスのコスプレで互いに撮り合うやからが数人。
 そこから下り、元町公園を斜めに抜けるとあるのが、"旧イギリス領事館"。中はそれ程広くはないが、凝った展示が施されている。函館の歴史を見て取れ、顔はめのバリーエションもある以外と充実した展示。

はこぶら
posted by nyony at 10:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元町めぐり。雨もまた風情なり

【北海道ツアー】#16
函館/元町旧市街1
10.1018motomati1.jpg
10.1018motomati2.jpg
10.1018motomati3.jpg★★★☆☆

 函館、元町の旧市街めぐり。十字街と呼ばれるアタリ、路面電車の通りから山側へ行く坂道を上る。
元町の坂道は山側から下り方向を見やるとそれぞれに海に抜ける個々に違った風合いの絶景を魅せてくれる。"大三坂"は他の坂に比べれば細道ながら、石畳で行った時期は真っ赤な紅葉。雨降りだったが路面がいい具合に濡れ艶が出て、赤い落ち葉と合わさり見目麗しき風景に。
 "カトリック元町教会"は明治9年創建。現在の建物は大正13年に補修されたものと。特に一般に解放されておらず外から見るだけ。
 "カトリック元町教会"をさらに上るとあるのが、"函館ハリストス正教会"。明治5年、日本初のロシア正教会の聖堂と。白壁の美しの教会

はこぶら
posted by nyony at 10:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

函館の素晴らしき路面電車

【北海道ツアー】#15
函館/函館市電
10.1017shiden.jpg
★★★☆☆

 函館市街を縦断する路面電車、”函館市電”。港町元町界隈から函館駅をかすめ五稜郭近辺の新市街、湯の川の温泉街へとつなぐ路線。コンパクトでレトロチックな市街、電車の線路部分が石畳であったり、一般車道とずっと共用であることなど各要素がポイント高く、風情ある存在感は他と比べても群を抜く素晴らしき路面電車

official
posted by nyony at 09:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝市朝めし、ウニうまし

【北海道ツアー】#14
函館/栄屋よさこい
10.1017yosakoi1.jpg
10.1017yosakoi2.jpg★★★☆☆

 函館朝市。朝飯どころは数多く「どんぶり横丁」なるメシ屋が集積した便利スポットもあったりするが、市場の活気を味わうにふさわしき店、路面店舗併設で、そこそこ広め来客も多いところを探すうちに行き当たった店が、"栄屋よさこい"。たいがい出してるメニューはどこも同じ、ウニ・イクラなど組み合わせた海鮮丼のバリエーション。その店のおすすめ「よさこい丼」はホタテ/ウニ/イクラ/カニを詰め込んだ便利どんぶり1980円。ことウニがウマいのは新鮮な証し。あと期待してた「いかソーメン」活イカだったためかちと固めだった

はこなび

食べログ
posted by nyony at 09:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝市の活気ある風情

【北海道ツアー】#13
函館/函館朝市
10.1017asaiti1.jpg
10.1017asaiti2.jpg
10.1017asaiti3.jpg★★★☆☆

 3日目、函館の朝市へ。駅前の好立地で規模も前に来たとき(15年くらい前か)よりはでかくなった気もする。活気ある風情はここならでは。札幌もそうだったが、カニをウリにする店が増えているよう。出足が早すぎて、他観光客があまりいない時間帯でうろつくと呼込みが自分らに集中し落ち着いてみられない。中で朝飯後は来客も増えそれにまぎれて見物もしやすい。

official

はこなび
posted by nyony at 09:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

札幌駅の名物駅弁2種

■10.1116〈札幌駅の名物駅弁2種〉
【北海道ツアー】#12
札幌/「えぞ賞味」「知床とりめし」
10.1016B1.jpg
10.1016B2.jpg★★★☆☆

 札幌から函館へJRで移動、夕飯に札幌駅で調達した駅弁。
 「えぞ賞味」は北海の幸を総詰めしたちらしすしスタイル。サケそぼろ、カニ、イクラ、ウニ、ホタテなど見目麗しき内容。ウニがパサパサだったが、まあビールのつまみにイケル
 「知床とりめし」は炊き込み鳥飯に鳥の照り焼きがのった鳥づくし弁当。チキン好き、あるいは炊き込み飯ファンにはこたえられない中身

official
posted by nyony at 09:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

札幌スープカレーを試す

【北海道ツアー】#11
札幌/ドミニカ
10.1015dominika1.jpg
10.1015dominika2.jpg
10.1015dominika3.jpg
★★★☆☆

 札幌地場グルメ「スープカレー」で目星を付けていた"奥芝商店"が1時間待ちで入れず、急遽都心部に移動し"ドミニカ"なる店へ。ここでは黄、赤、黒、白と4種のスープをセレクト、具材も豚トロ、チキン、野菜を組み合わせ、辛さのランクを決めてオーダーするいきなりアミューズメントな趣向。しかし個人的には辛さを見誤ったのが大きいのかもだが、あまりピンと来ない味覚ではあった。それとこの店、東京にもあるようだ。

official

食べログ
posted by nyony at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌市電で市街を周遊

【北海道ツアー】#10
札幌/札幌市電
10.1015shiden1.jpg
★★★☆☆

 札幌市街を走る路面電車。大通り(西4丁目)から市内大回りで「すすきの」までのほぼ周回コース。こと札幌では市電専用の軌道はなくすべて一般道路と共用なのが特徴的だろうか。それと市電の走る路面が石畳でないのも、少し風情には欠けるが特徴的。

official
posted by nyony at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

テレビ塔に上ってみる

【北海道ツアー】#09
札幌/さっぽろテレビ塔
10.1014tv1.jpg
10.1014tv2.jpg★★★☆☆

 札幌、大通公園内にあるテレビ塔。札幌を象徴する風景の一つ。上ってみれば、市街を360度一望できる以外には特に何もない。館内はこの手にありがち昭和の香りの残るスポット。入場は700円

official
posted by nyony at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、れきし建物めぐり

【北海道ツアー】#08
札幌/道庁旧本庁舎、時計台
10.1014douchou1.jpg
10.1014douchou2.jpg
10.1014tokei1.jpg
10.1014tokei2.jpg★★★☆☆

 札幌、定番の観光地めぐりで"道庁旧本庁舎"と"時計台"、2カ所は歩いてまわれる距離
 "道庁旧本庁舎"は「赤れんが庁舎」と呼ばれる歴史的西洋建築。だだ広い敷地に重々しいレンガ造りの建物。中は北海道の歴史についての様々な資料が展示されてる、入場無料で見所も多い。敷地内には池もありこの季節は紅葉もありで風光明媚
 "時計台"は前よりは周辺が整理されて、そんなに残念では無くなった様な。始めて中に入ったが(200円)時計台の歴史の展示色々。北大の前身の一施設「演武場」であったと。2階は大広間でイスが並び休憩もできる

道庁旧本庁舎(ようこそさっぽろ)

時計台
posted by nyony at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

札幌場外市場にある食堂

【北海道ツアー】#07
札幌/魚屋の台所
10.1013daidokoro1.jpg
10.1013daidokoro2.jpg
10.1013daidokoro3.jpg★★★☆☆

 札幌場外市場の一角、2階部分にひっそりとある食堂。中は割に雑然としていて観光客相手に整頓した風ではない。市場で働く人らが普段来ていそうな雰囲気もあり悪くない。「おまかせ海鮮丼」「海鮮ラーメン」を頼む。海鮮丼は特にウニが旨し2500円。ラーメンは海鮮だしがよく効いた塩味仕立てで卵がとじられ妙味

official

食べログ
posted by nyony at 12:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌の少し郊外にある市場街

【北海道ツアー】#06
札幌/札幌場外市場
10.1013ichuba1.jpg
10.1013ichuba2.jpg
10.1013ichuba3.jpg
10.1013ichuba4.jpg★★★☆☆

 2日目の朝、朝飯を食いに"札幌場外市場"へ。札幌中心部、地下鉄大通駅からは東西線で二十四軒駅に行き徒歩10分、住宅街の中にこつ然と現れる市場街。店舗が集合した幾つかの建物が集積し、大型バスで乗り付ける集団客を、店舗奥にある食堂に次々飲み込んでいく。一角ではイカ、サケなどを露天で焼き客に振る舞うサービスも。店舗ごとに様々な品揃え、飾りつけで楽しめる

official
posted by nyony at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ガチンコ・ジンギスカン

【北海道ツアー】#05
札幌/だるま
10.1012daruma1.jpg
10.1012daruma2.jpg
★★★☆☆

 札幌でジンギスカン一本勝負。有名店のすすき野、"だるま"。店内、Uの字カウンター中におばちゃん3名ほどがせわしなく働く。席についてすぐに目の前のコンロに鍋、野菜がセットされ、マトン肉が一人一皿分が用意される。あとはひたすら焼いて食うのみ。あまりだらだらできるムードではなく呑みは進まないが、ひたすら肉に向かう高揚感は店内にただよう、「ガチンコ・ジンギスカン」なのである。悪くない

official

食べログ
posted by nyony at 11:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

札幌、炉端焼き名店

【北海道ツアー】#04
札幌/酒庵 五醍
10.1011godai1.jpg
10.1011godai2.jpg
10.1011godai3.jpg
10.1011godai4.jpg★★★★☆

 旭川から札幌までバスで行き、宿にチェックイン後、すすき野の居酒屋、"五醍"へ行く。きらびやかな繁華街にあって、ちょいと異色、外観、内観とも昔ながらの居酒屋ぜんとした渋い雰囲気。魚焼き主体の炉端焼きの店。コの字のカウンター囲まれた中央に焼き場。フロアにいる店員は皆女性。シシャモ、カキ、タラバなどを焼いてもらう。炭火焼きの風味いい上品な味わい。メニューに値が書いておらずちょいとコストは少々高めだが、雰囲気はわざわざ行くにふさわしき店

食べログ
posted by nyony at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

梅光軒、安定感あるウマさ

【北海道ツアー】#03
旭川/梅光軒 本店
10.1010baiko.jpg
10.1010baiko2.jpg
★★★★☆

 旭川ラーメンを代表する、と触れ込みでチェックしてた駅近のラーメン店、"梅光軒"に入店。札幌での夕飯のことを考え、ハーフで醤油と味噌をオーダーし2人で食べ比べ。醤油がご当地の旭川だけあって、醤油味はひとかたならぬ味わい。豚骨ベースの醤油スープが、細め縮れ麺に程よくからんで何とも深い。味噌は一口目で淡白な印象。味噌味はあっさり風味付けされておりこれもまたいい風。

→official

食べログ
posted by nyony at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

北の話題動物園をめぐる

【北海道ツアー】#02
旭川/旭山動物園
10.1009asa1.jpg
10.1009asa2.jpg
10.1009asa3.jpg
★★★☆☆

 空港から直行のバスで旭山動物園へ。開園待ちで入り口に長い列ができていたが開園後はすんなり入園できる。「もぐもぐタイム」(給餌と解説)をパンフにあるQRコードで調べ見る順を組み立て、最初にペンギン館。入ってすぐに水中トンネルがあり「飛ぶ」ペンギンが見られる仕掛け。ほっきょくぐま館では人だかりができて、その時間ではいい位置がキープできないと見にくいが巨大白クマが水中を優雅に泳ぐ姿はみものである。レッサーパンダはつり橋わたりで知られるがそんなに都合良くわたってくれるものでもない。給餌は超高齢の個体。リンゴを手で器用に持ちながら食す。てながざる館ではウンテイのすばしこい動きが見られる施設の仕掛け。父親と息子、親子で追いかけっこなど。給餌となるとエサを父親が独占しはたで見る息子は足を貧乏揺すりのようにしてる姿がおかし。
 園内は広々とし斜面を利用した敷地ゆえに坂の多い構造。テレビでよく見る展示の活気とは対極の寂れた施設も残る。昔の閑散期のころをしのばせる姿が意外と所々にある

official
posted by nyony at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

旭川に降り立つ

【北海道ツアー】#01
旭川/旭川空港
10.1008asahikawa1.jpg
10.1008asahikawa2.jpg
★★★☆☆

 11月あたま、旭川、札幌、函館をめぐった北海道ツアー3日間の記事をいくつか。

 初日は羽田から旭川空港で入道。天気予報にあった通り東京より10度くらいの温度差ありで寒く、強風。しかし天気は良くて不快さはなし。空港は巨大ガラス張りの外観がありスッキリとして新しめな印象、いい雰囲気。そこからは、日に2本ある動物園行きのバスで旭山動物園へ向かう

official
posted by nyony at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

藤沢に名居酒屋あり。久昇

【鎌倉・江ノ電ツアー】#09
藤沢/久昇
09.0122kyushou1.jpg
09.0122kyushou2.jpg
09.0122kyushou3.jpg
09.0122kyushou4.jpg★★★★★

 今回の鎌倉行きで裏メインだったのが、藤沢の居酒屋、"久昇"(きゅうしょう)詣でで、噂に違わずスーパーな居酒屋だと納得の名店ぶり。
 江ノ電の駅からは至近。「酒処喰処 久昇」の電光看板が眩しき純和風居酒屋の外観。早めの入店ゆえ予約なしで席が確保できた。まずは生ビール。サッポロ樽のセッティングはまるきり雑味なしで自分史上で最高とも思える注ぎ口。刺し盛りと、カキの能代煮、おからなど頼む。カキの能代煮は居酒屋評論家の太田和彦氏が番組で絶賛してたもの。大ぶりのカキが能登産のノリとともに煮込まれノリとほんのりゆずを効かせた風味よき逸品。おからもこの店では沢山の具とともに仕込まれていてウマすぎの逸品。来客は総じて年配風。店員の客さばきも気持ちよく、ただならぬ力量を備えた超絶の居酒屋

食べログ
posted by nyony at 12:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

江ノ電の風情よろしく

【鎌倉・江ノ電ツアー】#08
鎌倉/江ノ電

★★★☆☆

 鎌倉と藤沢間を走るローカル電車、"江ノ電"。午後になり、観光客と地元客で混雑する車内。鎌倉駅からは住宅が間近に迫る中を行き、徐々に海岸線へと近づく。稲村ケ崎駅をすぎると太平洋の絶景が広がる。「鎌倉高校前」は国道134号線を挟んで海に接する江ノ電の随一の見所スポット。
 路面電車といえど、道路面を走るのは腰越駅と江ノ島駅間のみ。その間の道路は道幅が狭く、電車と車が同時に走る状態とはならない。が、全体が景色よろしく何とも風情ある電車

official
posted by nyony at 12:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大仏さんは画になる風景

【鎌倉・江ノ電ツアー】#07
鎌倉/鎌倉大仏
09.0121daibutu1.jpg
09.0121daibutu2.jpg★★★☆☆

 鎌倉大仏は、鎌倉駅を中心にしたゾーンから少し離れる。鎌倉駅からは江ノ電で3駅、長谷駅まで行き、歩いて15分、"高徳院"なるお寺の境内にある。大仏さん、錆び付いてイイ感じの色。画になる風貌である。中も入って見学が出来る。空洞の像内は入り賃が20円。銅壁をさわると陽の光で熱い

鎌倉ぶらぶら
posted by nyony at 11:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

魚自慢の和食屋、吉咲

【鎌倉・江ノ電ツアー】#06
鎌倉/吉咲
09.0120yosizaki1.jpg
09.0120yosizaki2.jpg★★★☆☆

 鎌倉でランチ、小町通りから若宮大路への路地途中にある"吉咲"なる和食の店。シンプルすぎる内装、こじんまりとした店内。開店して間もない様な新しそうな雰囲気。ランチは定食屋、丼ものなどあるうち、昼定食をセレクト。刺身、にこごり、イカフライ、おからなどで1,800円。ご飯をしらす丼にすると300円アップだが、それはせず。地魚、地野菜、寿司がウリの店らしいが、定食ではあまり特徴は感じられず

食べログ
posted by nyony at 10:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉観光大通り小通り

【鎌倉・江ノ電ツアー】#05
鎌倉/若宮大路・小町通り
09.0120wakamiya.jpg
09.0120wakamiya2.jpg
09.0120komati.jpg★★★☆☆

 鎌倉駅から鶴岡八幡までの参道が"若宮大路"。その左隣の平行した小道が、"小町通り"。
 "若宮大路"は道幅広く、真ん中が歩行専用道で「段葛」と呼ばれる通り。その両脇に車道、そして歩道はみやげ街になってる。「鳩サブレー」の本店もこの並びにありちょいとのぞいてみるのが鎌倉気分
 "小町通り"は狭い通りながら観光客で込み合う土産屋、飲食などの商店街。あまり風情はないが、落ち着きある新しげな店も幾つかあり新陳代謝はされているよう

鎌倉ぶらぶら
posted by nyony at 10:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

鶴岡八幡宮を徘徊

【鎌倉・江ノ電ツアー】#04
鎌倉/鶴岡八幡宮
09.0119turu1.jpg
09.0119turu2.jpg
09.0119turu3.jpg
★★★☆☆

 鎌倉のメインコンテンツ、鶴岡八幡宮。相変わらず雑多な来客で賑わいのお社。
 正面の鳥居から舞殿までのだだ広いアプローチ。舞殿の先に大階段があり、その上に本宮が見えるおなじみの風景。階段左の大銀杏が今年(10年)3月に強風で倒れたのが話題になってたが、今では元の位置から左にずらされた切り株から新芽がわさわさと伸びて復活の気配振りまく。階段上り本宮でお参りし左の宝物殿は有料エリア。しかしそれ程の物量はない。さらりと流して、先を行く

official
posted by nyony at 10:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしイコン、海蔵寺

【鎌倉・江ノ電ツアー】#03
鎌倉/海蔵寺
09.0119kaizoji1.jpg
09.0119kaizoji2.jpg
09.0119kaizoji3.jpg★★★★☆

 鎌倉、扇ヶ谷の突き当たりにある古刹、"海蔵寺"。かつて、裏の日本庭園で撮影をさせてもらったことがあり、12年ぶりの訪問となったが、境内隅々まで気を使った草木、樹木の配されようは変わらない。キレイで華やかな寺である。裏の心字池を備えた日本庭園もわび味あるいい庭なのだが、相変わらず一般公開はされていない。自分の中ではちょっとした聖地の存在

観光協会
posted by nyony at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

北鎌倉の和菓子屋

【鎌倉・江ノ電ツアー】#02
鎌倉/三日月堂 花仙
09.0117casen1.jpg
09.0117casen2.jpg
★★★☆☆

 円覚寺から建長寺に歩く途中にある和菓子販売&喫茶の"三日月堂 花仙"。店頭ウリがメインなのか、客席には販売品が積まれており慌ただしい雰囲気。
 白玉ぜんざい、どら焼きなどが、人気だそうだが、その時は「あんみつ」を頼む。柔らかな食感の寒天、甘過ぎないあんなど上品な味わい。950円

official

食べログ
posted by nyony at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉定番寺院、円覚・建長をいく

【鎌倉・江ノ電ツアー】#01
鎌倉/円覚寺・建長寺
09.0117enkaku1.jpg
09.0117enkaku2.jpg

09.0117kencho1.jpg
09.0117kencho2.jpg
★★★☆☆

 10月中旬、鎌倉当たりをめぐるツアーの記録を幾つか
 北鎌倉駅から入る定番コース。駅前の"円覚寺"は修学旅行やら海外客で賑わい。割と規模の大きい寺で奥の黄梅院まで歩き、高台にある弁天堂まで上るなどすると結構の運動量に。その分、拝観料も充分もとが取れた様な気がする風情のある寺、紅葉時はさぞかしキレいかろう、さぞかしごった返すであろう。
 "円覚寺"から鎌倉駅方面に15分ほど歩くとある、"建長寺"。ここも院前に広めのバス駐車場を備え、団体客を次々入れ込む大規模寺院。しかし一般が徘徊できるエリアは敷地の奥までとならず狭い。しかし殿内に上がれるところもあり、そこ、方丈では背面廊下から庭園を眺めて楽しめる。

円覚寺

建長寺
posted by nyony at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

博多空港絶景中華レストラン

【長崎・博多ツアー】#33
博多/博多空港 中華菜飯
09.1008chuka1.jpg
09.1008chuka2.jpg★★★☆☆

 東京への便待ちで空港内の中華料理の店、"中華菜飯"へ。とにもかくにも外の景色が見える店ということで入店。窓際が確保できれば間近に迫る大物の迫力を楽しめる。
 ここでは店おすすめの鉄鍋餃子をビールでいく。テッパンの組み合わせ。餃子は博多の名物でもあるのだと。そしてチャンポン。通常であれば普通にウマく感じろうものの、2日前に本場、"江山楼"のものを試した直後ゆえに差は歴然。

 【長崎・博多ツアー】は以上。

official

食べログ
posted by nyony at 11:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遥かに続く出店の参道

【長崎・博多ツアー】#32
博多/放生会
09.1008houjou1.jpg
09.1008houjou2.jpg
09.1008houjou3.jpg
09.1008houjou4.jpg★★★☆☆

 博多三大祭りの一つ放生会(ほうじょうえ)がたまたまやってるっていうんで、急遽博多駅からバスで筥崎宮(はこざきぐう)に行く。参道にずらりつならなる屋台の光景は見渡す限り伸びており圧巻の様相。人でもぎっしり。人波をかき分け、社に着けば神楽の舞台があり、本殿では邦楽が演奏されてる中も外も相当にぎやかな祭である。海の幸山の幸に感謝する祭と
 何か名物はないかと参道の店を物色。中でも「社日餅」「ショウガ」などが他にはない出店。「社日餅」はシンプルな焼きもちであんこ入り。よもぎ味もあり。素朴な味

よかなび
posted by nyony at 11:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多豚骨ラーメンは店をあやまり

【長崎・博多ツアー】#31
博多/博多新風 博多デイトス店
09.1008sinpu1.jpg
09.1008sinpu2.jpg★★☆☆☆

 博多ソウルフード、豚骨ラーメンを目指して、博多駅ビル「博多デイトス」内にある"博多新風"に入店。ノーマル豚骨風の「純豚骨」と和風だしを効かせた風の「和風豚骨」の2種を試し。結果的にはハズした感触しかない。魚介と豚骨がマッチせずに何とも哀しい味わいになってしまってる。色んな意味でのコンディションもあるだろうが、厳しい食感。
 後々見ればこのデイトスの麺フロアでは「一幸舎」「博多だるま」なる店が向かい同士で行列の数を競っている。それに比べ「新風」は行列なし。最初に気付いていれば…

食べログ
posted by nyony at 11:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。