2008年12月07日

空港で熊本の味

りんどう(熊本空港内)
08.1206baniku.jpg★★★☆☆

 熊本空港内の和食系の店。熊本の郷土料理色々ある中で、馬肉丼を食らう。さっぱりした肉どんぶり。馬肉の特有の臭みはほとんど感じない。かといってそれほど印象に残る味でもない。当りさわりないテイスト

 以上で、由布院、阿蘇ツアーのレポート終わり。

食べログ
posted by nyony at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

モンドなスポット、トンネル公園

高森湧水トンネル公園
08.1205takamori.jpg★★★☆☆

 工事が中止になったトンネルを公園として再生させた「トンネル公園」。
 トンネル内は中央に水路を流していて両側に通路があり、七夕祭りの飾りが延々とつられている不思議な空間。そして歩いて5、6分位でトンネルの終わり。ここにあるのが、「ウォーターパール」なるインスタレーションというか見せ物で、等間隔の列で水を投下させ照明効果でパール状の水滴が上がったり下がったりする様に見せた、これも不思議系の代物。なんだかゆるい空間。
 阿蘇の湧き水を少し感じてみる場所



よかとこBY
posted by nyony at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

水源茶屋で豆腐を食らう

白川 水源茶屋
08.1204sirakawa.jpg★★★☆☆

 白川水源から至近の茶屋。ここでは醤油と味噌の試食ということで豆腐が無料サービスで出てくる。何も知らず入り、どんどん出てくるもんで、多少困惑するが、最初みっちり営業トークもそれ以上は押されなくて安心する。豆腐はコシがあって最高にうまかったのだが、店のヒトは豆腐はどうでも良くて醤油を味わってほしいと。言われてみればそれなりよさげな味のような

食べログ
posted by nyony at 05:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

阿蘇の天然水わき出す泉

白川水源
08.1203sirakawa.jpg★★★☆☆

 湧き出る様子がはっきりわかるわけではないが、澄んだ水、揺れる水草、沸き出ているのをあらわす様な水泡、深い森にぽっかりと現れたよな全体のたたずまいがいい感じな場所。聖なるパワースポットのようなオーラを感じなくもない。
 南阿蘇鉄道、阿蘇白川駅から徒歩15分程。毎分60トンと相当な量が湧き出ているそうな

名水百選
posted by nyony at 10:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

阿蘇で渓谷見下ろして

南阿蘇鉄道の絶景車窓
08.1130sirakawa.jpg★★★☆☆

 阿蘇駅から阿蘇山を回り込む形でJR立野駅まで行き、その先、山の南側は第3セクターの南阿蘇鉄道で回り込む。立野駅から次の長陽駅の間の山岳コース。白川にかかる橋では相当な高度差持った絶景車窓が飛び込んでくる。渓谷を高い位置から見下ろす視点。観光列車ゆえ橋の中頃で止まって車内アナウンスなど流れるのも風情

南阿蘇鉄道
posted by nyony at 05:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

草千里で焼き肉

ニュー草千里
08.1129kusasenri1.jpg
08.1129kusasenri2.jpg★★★☆☆

 ニュー草千里のカルビ焼き定食。肉塊が凍ったまま出てくる大味な見た目。味も大味?まあ見た目よりはましだったような。
 阿蘇・草千里を望む絶好のポジションにドライブインが3軒、博物館1軒が並ぶ敷地がある。3つのドライブインは内容的にもにたようなものなんだが、どれも昭和風情のレトロスタイル。昼飯どきなど団体客を大量にさばく仕様で一般客にあまり優しくない。

阿蘇阿蘇ドットコム
posted by nyony at 07:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

ガスで火口見れずじまい

阿蘇山
08.1128aso1.jpg
08.1128aso2.jpg★★★☆☆

 阿蘇火口見物のため、阿蘇駅から山頂に向けてバスで行く。しかしその日はガス規制がかかりロープウェー運休で火口が見れず。強風で凍てつく寒さの中、ロープウェー乗り口のある終着バス停から下のレストハウスが並ぶバス停までの間歩く。
 晩秋色の山肌。なんとなし物悲し

ロープウェー
posted by nyony at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

阿蘇へのぼる道

九州横断特急
08.1127oudan.jpg★★★☆☆

 別府から阿蘇へ、JRの「九州横断特急」で行く。
 大分から熊本方向に伸びる豊肥本線では、阿蘇を望む絶景が長い間見られるかと思いきや、近づくまでは林の中を通ること多く。割と直近になってからしか見られなかったのが予想外。駅で言うと阿蘇の一つ手前、宮地駅手前あたりから山が顔を出す。観光列車らしく、車内放送で簡単に観光ガイドがあるのと、女性客室乗務員が大活躍してる。検札で回っていたかと思えば、エプロン姿で車内販売員になったり、観光パンフ配ったりと重労働め

wiki
posted by nyony at 09:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

別府で"りゅうきゅう"に遭遇

亀の井ホテル内 油屋熊八亭
08.1126beppu1.jpg
08.1126beppu2.jpg★★★☆☆

 由布院からJリーグ観戦のため大分に出て、その日は別府、亀の井ホテルに泊まる。外国人観光客の多い宿。セットで付いた夕食は1階路面に面した和食ファミレス風の"油屋熊八亭"で指定の定食。
 写真はその中の一品でランプで暖めるタイプの肴。ほうばみそ仕立ての魚と肉、餅など。
 そしてオプション発注の"りゅうきゅう"なる肴。色んな種の刺身の小間切れを醤油で和えたちょっといい感じのもの。大分の郷土料理ということらしい

map
posted by nyony at 10:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

本来が山あいののどかな村

由布院の田舎道
08.1125inaka.jpg★★★★☆

 温泉まち、由布院。
 観光向けの表通りを一歩離れるとなんでもない田舎の風景に出会える。本来が山間ののどかな村のたたずまい。
 写真は亀の井別荘の裏に流れる川。夏には蛍が大挙して舞う年もあると

posted by nyony at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

由布院、お菓子系

「丸ボーロ」「ころころ野うさぎ」
08.1124kasi1.jpg
08.1124kasi2.jpg★★★☆☆

 いくつか試した由布院のお菓子
 「丸ボーロ」は由布院のお土産街、湯の坪街道にある醤油を使った商品を売りにした"醤油屋"のもの。醤油風味の丸ボーロは甘さによらないクールな味覚
 「ころころ野うさぎ」は同じく湯の坪街道の"五衛門"のもの。チーズ味のアンが入ったまんじゅう系。まあまあ。

 由布院で印象に残った菓子と言えば、亀の井別荘の茶うけ菓子、"巳次郎柿"(みじろうがき)か。干し柿の中に柿入りのアンがはいったちょいと上品な和菓子

醤油屋

五衛門
posted by nyony at 10:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

由布院で究極のオムライス

レストラン&バー ラルコル
08.1123omu.jpg
08.1123omu2.jpg★★★☆☆

 オムライス好きにははずせないと思しき、由布院・湯の坪街道沿い、洋食屋"ラルコル"のオムライス。
 商品名は「究極の豊後牛オムライス」。ケチャップライスに半熟のオムが乗り、脇に豊後牛ヒレステーキ&ドミグラス、人参グラッセにカレーソース添えの豪華版。半熟卵がいい感じ。
 あと、ここの生ビールは半凍らせ系のですっきりうまし。ゆふの地ビール

official
posted by nyony at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

倉の中の雑多な品々展示

湯布院民芸村
08.1122mingei.jpg★★★☆☆

 由布院定番スポット。キッチュな感覚でそれなり見る所あり。
 最初に立ち入る展示コーナーはほぼ誰それの倉の中にあった古そうなものかき集めて並べたようなゆるさがいい感じ。
 地元に根付いた生活雑貨、民芸品などの展示。ほか工芸関係の各種実演と体験コーナーなど。猿回しブースもあったが、やっているのかわからない。
 ちょいとモンドな民芸テーマパーク

map
posted by nyony at 10:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

由布院お土産ストリート

湯の坪街道
08.1121yunotubo1.jpg
08.1121yunotubo2.jpg★★★☆☆

 由布院のお土産屋の並ぶメインストリート。ここでも温泉街にありがち派手な看板は少ない。こげ茶系のシックな外観の店並ぶ。そして行く手(駅反対側)には由布岳が望める。
 地元系の手作りライクな店、色々なオリジナル商品をそれなり凝ったパッケージで並べてる。明らかに外部参入の店もあるが下品にならず。休日昼はにぎわい見せるが、夕方から夜にかけて店じまいは早い

湯布院ゆのつぼ散策
posted by nyony at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ど迫力地産神楽の骨頂

雲取神楽座
08.1120kagura.jpg
★★★★☆

 これほど激しく、演劇的だとは思ってなかった。一つのエンタテイメントとして申し分なく完結してる。スサノオノミコトの「大蛇退治」伝を題材にした演目は、超絶技巧の大蛇の舞に、スサノオのぐるんぐるんと刀振り回し益荒男ぶり、太鼓バチさばきも超絶で迫力満点。

 神楽が盛んという由布市庄内地区でも代表格、"雲取神楽座"の公演。由布院での宿泊の際、折よく見ることができた。
 秋吉敏子氏ととのコラボ「ジャズ神楽」で知られ海外公演も果たしその筋ではメジャー神楽団と

official

湯布院ドットコム

posted by nyony at 10:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

霧立ち上る金鱗湖

金鱗湖
08.1119kinrin1.jpg
08.1119kinrin2.jpg★★★☆☆

 由布院を象徴する景観、金鱗湖のながめ。
 天気には恵まれなかったけど、湯気が霧のように立ち上る温泉町風情の景勝が見られた。まあ冬になれば毎日湯気が出ているのだろうが、いい雰囲気。
 湖の周りは歩くにちょうどいい散策コースになってる

たびけん
posted by nyony at 08:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

別荘の朝食。シンプルだけど上質

亀の井別荘
08.1118besso.jpg★★★★☆

 "亀の井別荘"での朝食。
 時間が自由に設定できるのがいい。
 主菜は鯛の焼き物。ほか、それほど珍しいものはないが、地のものを地の味付けで漬けたものなど、どれもがうますぎる逸品。上質につきる

official
posted by nyony at 09:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

別荘の食。小粋な和食

亀の井別荘
08.1116besso1.jpg
08.1116besso2.jpg★★★★☆

 "亀の井別荘"での夕食。
 全面的に和食であるものの、ワインでもまるっきり行けそうな小粋な仕立て
 通常の旅館の様に最初からテーブルにずらっと並ぶでなく、1品、あるいは2品がテーブルにある状態、フレンチスタイルで料理が運ばれてくる。食事は一皿づつ片付けたい派には好都合。
 この日メインは「やまめいしり焼き」or「鰆西京焼」。
 そして写真はその後の「黒毛和牛薬研掘焼き」「きの子の酢物」、そして食後「りんごのコンポート」

official
posted by nyony at 09:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

別荘ゆえのラグジュアリー

亀の井別荘
08.1115besso1.jpg
08.1115besso2.jpg
08.1115besso3.jpg★★★★☆

 由布院での宿泊は"亀の井別荘"。一生で幾度とない贅沢な旅程。
 その日は雨だったが(おまけに由布岳は見えず)、草木がいい感じに濡れ輝いて想定外の得した感覚。旅館内は里山の香りを残す風情のある庭の造作。手を入れてないようで相当な気の遣いようであると想像できる。

 そして肝心の大風呂は2種。ログハウス調の円形建屋に内風呂と庭がしつらえてある露天風呂。そしてもう一種の大風呂は露天風呂が2つあって庭が草木があまり植わってないタイプ。これらは2日目には男女を入れ替えており2日間でどちらとも楽しめる趣向。

official
posted by nyony at 12:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

簡素な駅前のたたずまい

由布院駅前
08.1114huyu1.jpg08.1114huyu2.jpg★★★☆☆

 由布院駅前のたたずまいはおおよそ温泉街のそれとは違う風体。磯崎新氏デザインのシックな駅舎から由布岳を正面に伸びる駅前通りは、時たま辻馬車やクラシカルな観光バス"スカーボロ"、人力車などが行き交い旅情をくすぐる。質素なお土産屋に手作り風情のプチカフェなど並ぶ。ひなびたとはまた違うシンプルな光景

駅前から由布岳を望む風景
posted by nyony at 10:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

牛と地鶏のまったりメシ屋

あけびの里
08.1113akebi.jpg★★★☆☆

 由布院のメインストリートからちょいと離れた裏手に立地、豊後牛と地鶏のセルフ焼き肉の店。
 溶岩石をプレートにした石焼バーベQがいい雰囲気。店内は年配夫婦がまったりと接客。裏通りということもあるか、割と寂れムードな店なのだが、田舎風情という意味では落ち着ける

map
posted by nyony at 09:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

由布院市内まったり観光

スカーボロ
08.1112saca.jpg★★★☆☆

 由布院めぐりの10人乗り観光タクシー、"スカーボロ"。
 その日は小雨まじりの曇りで由布院を象徴する由布岳の姿は見えなかったのだが、クラシカルなボンネットバスに乗り、まったり市内観光がいい雰囲気。駅からスタートし、メインストリートからは外れ、田舎道を多く通るコース、約50分の行程。寺、神社などに寄り運転手さんのごく簡単なガイドでめぐるミニツアー



official
posted by nyony at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

もはやバターに近い濃厚プリン

ゆふふ 由布高原なめらかプリン
08.1111roll2.jpg★★★☆☆

 由布院、駅近のカフェ、"ゆふふ"の名物プリン。
 味わいは超濃厚で硬い感じ。むしろバターに近い食感。付属のカラメルをかければ、通常のプリン化する代物
 独特という言う意味では他にない味

グルメGYAO
posted by nyony at 10:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

由布院名物ロールケーキ

ゆふふ たまごロール
08.1110roll.jpg★★★☆☆

 何回かにわけて、由布院─阿蘇ツアーのこと
 最初は由布院の駅近のカフェ、"ゆふふ"でロールケーキ。
 地元産の卵で作られたクリーム多めのシンプルなロール。クリーム部分が多めなのがお得感ある。
 カフェはカウンターから注文したものを自分で運び、下げるスタイルのお手軽なカフェ

official
posted by nyony at 10:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YUHUIN-ASO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。