2011年02月12日

至極ドロドロのつけ汁つけ麺

朧月
11.0211oboro1.jpg
11.0211oboro2.jpg★★★☆☆

 銀座、泰明小学校近くにある新星ラーメン屋、"朧月"で、「濃厚つけ麺」。これまでに出会ったことのない粘度あるつけ汁は濃厚そのもの。麺は太麺でコシがありうまみもあり、これをドロドロつけ汁に絡めて喰う寸法。至福ラーメン体験。既にラーメンでない何か別物。汁は魚介系の味覚が分厚く迫るインパクト。
 麺は分量が、普通、中盛、大盛と3種あるが、普通でも十分な量。カウンターで7席ほど故にコアタイムは行列必至か

食べログ
posted by nyony at 09:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

物量感で迫る武蔵

麺屋武蔵 武骨外伝
11.0125gaiden1.jpg
11.0125gaiden2.jpg
11.0125gaiden3.jpg
★★★★☆

 今ではすっかりチェーン店化してしまったラーメン屋の"麺屋武蔵"、渋谷にある店、"武骨外伝"。店ごとに特色を持たせているらしいのだが、ここでは特に麺にこだわりがあると、後で知る。当の麺は中太でコシの強いタイプ。味もよろしく、それだけ食べてもイケるタイプ。2人で行き、ラーメンとつけそばをシェア。それぞれにボッタリとしたチャーシューと卵つき。濃厚だけどくさみのないとんこつスープは個性ある麺とからみ相乗効果のラーメンマジック。麺にコシがあり全体にパンチありすぎなのだが、コレはコレで一つのエンタテイメントなラーメンとして完成してる

→official

食べログ
posted by nyony at 09:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

天神のミルキーとんこつ

博多天神 渋谷南口店
11.0120tenjin.jpg★★☆☆☆

 渋谷、東急プラザの裏あたりにある、豚骨ラーメン屋、"博多天神"。いつも賑わっているのはサッと入ってバッと食べられ、値段もリーズナブルな雰囲気からか。テーブルにトッピングの辛し高菜、紅ショウガが置いてあるタイプのいわゆる「とんこつ」。スープはぬるめ、牛乳が入っているかのようなミルキー感覚。柔すぎない細めんがスープに絡んで愉悦のとんこつ、とイキたい所だが、なかなかギリギリのところである

食べログ
posted by nyony at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

シンプルな旨味でせまるラーメン

中華そば 高はし 
10.1219takahasi1.jpg
10.1219takahasi2.jpg★★★☆☆

 飯田橋駅近で電車からも見える雑居ビルの1階にある行列ラーメンの"高はし"。前から気になっていたがこのほど初入店。ノーマルのラーメンはスープが透明で鳥ダシが効いた風合い。細めんとマッチし、塩加減もあっさりした具合でシンプル&ストレート。多量にのるネギもいい感じで好感持てる味わい

食べログ
posted by nyony at 10:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定番担々麺の安定感

陳麻家 初台店
10.1219chin-ma.jpg★★★☆☆

 麻婆豆腐、担々麺と辛系メニューを核とする中華チェーン、"陳麻家"で定番の担々麺。ラー油とゴマ味を効かせひき肉をトッピング、ドロドロタイプの担々麺はこれぞ定番の味で悪くない。濃厚で辛みもほどほど。まあ辛さはオーダー出来るが、デフォルトでいい具合の辛み。安定感ある味わいの担々麺

official

食べログ
posted by nyony at 10:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

店内も味もこぎれいなラーメン

AFURI(阿夫利)
10.1204ahuri1.jpg
10.1204ahuri2.jpg
10.1204ahuri3.jpg
10.1204ahuri4.jpg★★★☆☆

 ラーメンの聖地、恵比寿でこのところ注目株の店、"AFURI"に初入店。塩ラーメン(淡麗)は女性向けとも思しき繊細な味わい。微妙な味わいが楽しめて上品な雰囲気。チャーシューも含め美味だが、インパクトには足りぬか。「栗たんたん麺」は季節限定。栗味の奇特性とひき肉が入るタンタンとの絶妙コラボ。店内、カウンターのみでコンクリ壁、オープンキッチン、店員ともども小ぎれいな仕立て。メジャー、ラーメン店「中村屋」との関連もある店と

食べログ
posted by nyony at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

青葉、西荻。ここだけ新味

青葉 西荻窪店
10.1029aoba1.jpg
10.1029aoba2.jpg
★★★☆☆

 中野のメジャーラーメン店、"青葉"の西荻にある支店で中華そば。"青葉"は中野の本店しか知らなかったが、20店近くもチェーン展開していると。その中でも西荻窪店では「新味」と銘打ったオリジナルのモノを出してる。本店の味は忘れたが、こちらの新味、スープの見た目油感はあれど味わいあっさりと上品なスタイル。ほんのりと魚介風味もイイ感じ

official

食べログ
posted by nyony at 10:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

赤坂で激辛の刀削麺

ミスターチンズダイニング
10.1015chin-z.jpg★★★☆☆

 際限なく辛みはアップできるそうだが、そのまんまでも相当な辛みを堪能できる刀削麺がイケてる。
 エスプラナード赤坂通り(田町通り)に何年か前からある刀削麺を看板メニューにする中華屋さん"ミスターチンズダイニング"で、ランチタイムに、麻辣刀削麺のセットを頼む。ミニサイズのチャーシュー丼とのセット。
 刀削麺は、ちょいと前に話題なったが、小麦粉玉から直接、煮えたぎる鍋に刀で切り落としながら入れ込み麺ゆでする、派手なパフォーマンスがウリの中華麺。この店では特に辛系の料理をウリにしていて、麻辣刀削麺は中でもイチオシ風。刀削麺を担々麺ライクにラー油とごま風味で辛くしたもの。辛さとウマさの応酬で別境地に

official

食べログ
posted by nyony at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

みそが絶品、街道沿いのラーメン屋

らーめん小国
10.1010oguni1.jpg
10.1010oguni2.jpg
10.1010oguni3.jpg
10.1010oguni4.jpg★★★★☆

 三鷹地区で名高いラーメン屋、"らーめん小国"。住所的には調布市に入るらしい。幹線道路、"東八道路"沿いの街道仕様。運ちゃん御用達かと思いきや、来客は多彩、家族利用が多そう。来客途切れず、なかなかの人気店であると予想できる。後に知るがここでは「味噌らーめん」がいい。餃子も、少々でかいがいい線。塩らーめんはそれ程でも無し。みそは高級みそを数種ブレンドしちょいと凝った仕立てと

食べログ
posted by nyony at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

桂花の新版、妙味な新辛麺

桂花 東京新宿 東口駅前店
10.0907keika.jpg★★★☆☆

 新宿でラーメン定番、くまもとトンコツの”桂花”。何店かあるうち、駅近の店、東口駅前店で新メニューの「新辛麺」。
 ここではとろりと煮込まれた豚角煮がゴロリと入った「太肉麺(ターローメン)」がおなじみだが、久々の入店で発見の新メニューを思わずお試し。クリーミーなトンコツスープとキャベツなどの具材はそのまま、辛みそ仕立ての豚の細切れがトッピングされたもの。からみがウマさに直結した妙味なトンコツ

official

食べログ
posted by nyony at 09:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

時にそんな坦々麺もある

亜寿加
10.0718asuka.jpg★★☆☆☆

 渋谷駅南口、246を越える歩道橋を降りてすぐにあるラーメン屋、”亜寿加”。坦々麺を看板に掲げ、前から気になっていて、初入店で当の「坦々麺」。ごま身の少ない透明部分が見えるスープは担々麺としては独特。いやその分、ゴマ味少なく醤油味に近い、ピリ辛はあるけどあまりに想像してた坦々麺とは違う。まあそういうスタイルなのだろう。個人的にはちょいとインパクトに欠ける。
 一番人気はこれに排骨(パイクー/あばら肉の唐揚げ)をトッピングした「排骨坦々麺」とされるので、これはまた印象も違うのだろうけど

食べログ
posted by nyony at 08:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

白菜の甘みラーメン

神蔵 新宿店
09.0117kamukura.jpg★★★☆☆

 奈良発祥のラーメンチェーン"神座"(かむくら)の新宿・歌舞伎町の店で煮卵ネギラーメン。
神座ラーメンは3年ぶりくらいか。白菜たっぷり煮込まれた独特の甘みある風味がいい味。煮卵半熟の温泉卵状態で美味。ネギは別容器で入って出てくるが、これは無くてよかった

official

食べログ
posted by nyony at 09:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

本場サッポロテイスト

西山ラーメン
09.1127sapporo.jpg★★★☆☆

 浅草の北海道物産店で見かけて即購入の生ラーメン。「西山ラーメン」はそれこそ北海道ラーメンを象徴する麺らしい。スープはみそをチョイスし、仕上げてみれば、何とも麺はくっきりとした味わいのたまご麺でウマし。本場の味

official
posted by nyony at 09:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

ちょいと淡白な魚介系ダシのラーメン

無坊
09.1020muu.jpg★★★☆☆

 東八道路、府中運転免許試験場の隣に立地。簡素な作りの平屋建てでオドロしいペイント施したモンドな外観のラーメン屋。塩としょうゆがあるうち、塩の味玉入りをチョイス。鳥ガラに魚介系混合のダシ。ちょいと淡白な感覚。魚介の香りを強く引き立たせるセッティングのスープ。淡白な仕立てなのか、単に薄いだけなのかはわからない。ほか、味玉もチャーシューも麺も程よくイイ感じラーメン

食べログ
posted by nyony at 09:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

三鷹の行列のできるラーメン店

らーめん文蔵
09.0414bunzo.jpg★★★☆☆

 少々油っけ多めながら丹念に作られた魚介豚骨スープのまろやかな味がいい。魚だしを前面に効かせた
今風の味。これにコシある自家製太麺がマッチング。卵は半熟、チャーシューもグレード感じさせるうまみのある味わい。並んでも損を感じない独特で上等ラーメン。メニューはノーマルの「ラーメン」に、チャーシューなどトッピングが増えた「得らーめん」とつけめんが同様に2種。
 三鷹駅南口から歩いて5分ほど、細めの路地に立地。若夫婦でやられてるアットホームな店内。
 実のところこれまで4回程行ったが、休みの日に当たったり、スープがうまくできなかったなどの張り紙で休業など、入店かなわず、このほど初めて入店かなった。昼から営業でスープが亡くなり次第閉店と

食べログ
posted by nyony at 10:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

たまには渋谷で皿うどん

長崎飯店
08.1217nagasaki.jpg★★★☆☆

 チャンポンとなるとまずは行く店、渋谷道玄坂をちょいと路地入った所の"長崎飯店"。チャンポンは幾度となく食べたが、看板メニュー双璧の片方、皿うどんは初めて。
 いくらか細い乾麺にたっぷりと魚介エキス入り込んだアンが乗る。麺の細さが特徴か。うまさでいえばチャンポンで受ける本格派の印象とまでは行かぬもの、それなりの域。それほど特徴がでないのが皿うどんか

ぐるなび
posted by nyony at 09:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

三鷹ラーメン名店の味はどうだ

江ぐち
08.1214eguti1.jpg
08.1214eguti2.jpg★☆☆☆☆

 それにしても大胆不敵な店だ。
 目の前で味の素らしきが大胆にも振り入れられて、スープはお湯で薄められたごとく味気なく、麺は日本そば風の少し意外性のある麺ながら、明らかにゆで具合が微妙。名店というイメージのままに行くと、あっさり期待が裏切られるのだが、それも一種の味。コの字型に厨房を囲むカウンターで客の目の前で調理されるラーメンはとても大味、ある意味豪快なラーメン的なもの
 大昔に1度行ったっきりだったが、当時はもう少しラーメンだったような気がする

食べログ
posted by nyony at 07:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

喜楽のシンプルな焼そば

喜楽
08.0926kiraku.jpg★★★☆☆

 渋谷のメジャーなラーメン店であえて汁なしの炊麺(焼そば)を食べてみたのが、これがシンプル&ストレートでアタリ。具はもやしが主で細切り肉とわずかに人参など。塩味、油多めで炒められた焼そば。麺は汁につかってない分そのものをストレートに味わえる感覚。コシのある太麺は食べごたえある

map
posted by nyony at 12:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

シャッキリ白菜のニューウエーブ

神座(かむくら) 渋谷店  →MAP
0928kamukura1.jpg0928kamukura2.jpg★★★★☆

 大阪で人気のラーメン店、東京進出で新宿に続き、渋谷に出店。センター街で偶然見かけて即入ってみれば、これまた、新奇な甘味あるスープに豚バラと白菜たっぶりの新食感。若者受け狙いオシャレな店構えにしては先入観裏切る旨味が効いてる。全く悪くない
 ことの他白菜が存在を示しているのだが、なにげに浅漬けてあるのか単純に放り込んである風情でもない。しかも煮崩れてることもない。透明なあっさりめなスープも新鮮。テーブルにはお好みでトッピングできる辛みののったニラが置いてある。これを入れるとまるっきし別の世界観を楽しめるのもいい。
 久々に「出会い」を感じるニューフェース、といっても関西では20年の実績誇る、か。奈良が本拠らしい。ニューヨークにも進出する予定だと。

味呑礼賛
posted by nyony at 10:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

荻窪ラーメンの残り香

丸福 荻窪店  →MAP
0715maruhuku1.jpg0715maruhuku2.jpg★★★☆☆

 荻窪ラーメン基本の醤油味系。まさに王道を行く昔風ラーメン。ダシやらなにやらで凝り凝ったラーメンが跋扈する中、基本の基本でそこそこの味かもす店はもはや貴重。荻窪駅北、駅から右側商店街の一隅に立地。カウンターのみ10席ほど。ブーム去っては今や地元人ご用足しのごく普通のラーメン屋

 荻窪店は青梅街道沿いにあった白のれんの本店とは別の店らしい。かつて隆盛を誇った本店は三鷹駅から北、武蔵野市役所方向に移転して営業している(→MAP

味呑礼賛
posted by nyony at 10:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

透明スープの基本形

くじら軒 ルミネエスト新宿店  →MAP
0422kujiraken1.jpg0422kujiraken2.jpg★★★☆☆

 透明スープの支那そば系。醤油味、塩味、それぞれ濃い、薄いをチョイス可能。写真はほぼチャーシュー麺状態の"ばらそば"。細ストレート麺に主に鶏ガラ、魚介系のダシが効いてるスープ。あっさりながらこくアリで優しい舌触り。インパクトに欠けるが、基本形の安心感あり

 横浜郊外、センター北に本店構える名物店"くじら軒"の新宿駅ビル内にあるのショップ。この駅ビル、去年だったか新装オープンしてかなりコギレイに変身。食堂街もやたらきれいでその一画にあって、オシャレな内装。ボックス席ほかカウンター席もあって御一人様でも安心して入れる

味呑礼賛
posted by nyony at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

ブーム発祥の王道豚コツ

博多麺房 赤のれん  →MAP
0930akanoren1.jpg0930akanoren2.jpg★★★★☆

 西麻布交差点そば、豚コツラーメンの有名店。
 ここではおおよそ、これこそ本物ではなかろうかというよな、正統の豚コツを味わえる(あくまで個人的な感想ですが、、、)。王道の豚コツ。しつこさと臭みが極力おさえられた上品なスープに、からみつく細麺もただただ上品。
 まあそれも、メニューの裏につづられた、東京で豚骨ブームの基礎を築いたのは当店だというような文章におどらされてるのかもしれない。まあそれでもいい。ファンは多いはず。家系やら、吉祥寺でいえば「武蔵」あたりの豚コツがまがい物に思えるようなラーメン体験。
 新丸ビルに支店ができてる

味呑礼賛
posted by nyony at 11:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

ただものじゃないスープ

嗟哉(あなや)  →MAP
0709anaya1.jpg0709anaya2.jpg★★★★☆

 初台、新国立劇場至近、T字路正面の好立地にでんと構える外観。店内はカウンターのみでオープンキッチン。明らかに客席より厨房の面積が広い。
 魚ダシでユーメーな店だもんで"濃厚魚出汁ラーメン"を試す。ここんとこ大はやりな魚介系ラーメンスープでもこれそうとうなうまさ、とちゃうやろか。麺がそれほどぢゃないんで惜しい所だが、この店のスープ、一見濃厚、飲み口あっさり、深みのある魚介系ダシは化学調味料使わずに、丹念に作りげられた気合いが読み取れるよう。スープ残すがもったいなくなるよな旨味の出方はだてじゃないと見た。客席より広い厨房にも訳があるってことで、職人気質のこだわりの店。

味呑礼賛
posted by nyony at 03:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

鳥だしワンタンメンat三茶

茂木  →MAP
0630mogi1.jpg0630mogi2.jpg★★★☆☆

 三茶、246を登り方向、左岸を歩いてすぐ、周りに店なくポツンと立地のラーメン屋。四谷"こうや"系で、鳥がら白濁濃厚スープがベース。さらに醤油もきかして、見た目のディープさよりは飲み口あっさり、中太麺。ワンタンメンがここでも定番。具がしっかり入ってお得感あるワンタンがいい。濃厚であっさり飲み口のスープは途中で飽きがきたのだが、なんとなし気合いのみなぎる店内。

味呑礼賛
posted by nyony at 09:28| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

洗練のスナックラーメン

山頭火 渋谷店  →MAP
0525santouka1.jpg0525santouka2.jpg★★★★☆

 渋谷並木橋、ラーメンブーム牽引のメジャー店にはじめて行く。旭川系なんで塩ラーメンが常套も、みそラーメン(800円)。たのんでから出てくるのに5分かからない超速調達にたじろぎながらもトンコツスープに白みそブレンドはひたすらマイルド。コクもあってしつこくなく上品で洗練された味わい。丼も小ぶりでこれも上品。麺は中細縮れ、カップ麺的スナック感覚の安易な食感もなきしもあらず。そこが惜しいところ。チャーシューはとろとろで普通にうまい。
 店員は意外と年配の方が配置。その分家庭的な雰囲気で落ち着きある風合い。コンビニエンスで洗練されたスナックラーメン。

味呑礼賛
posted by nyony at 08:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

東京ラーメンの典型

栄屋ミルクホール  →MAP
0502milk1.jpg0502milk2.jpg★★★☆☆

 昭和初期の時代物映画セットの様な外観がうれし楽しの神田のミルクホール。元は喫茶ラーメンだったか今ではラーメンがメジャーな名店。店内もいたってその道ストレートなレトロな味わい、食堂風情の丸パイプ椅子がいい。
 ラーメンは細麺、あっさりしょうゆダシの東京ラーメンの典型で¥550。まるちゃん(東洋水産)から袋麺もでてるよう。
 真夏にゆかたでラムネにかき氷、冷やし中華なんてのが似合いの雰囲気テーマパーク系ラーメン。

味呑礼賛
posted by nyony at 01:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

アキバ系濃厚あっさり

らぁめん典座 秋葉原店  →MAP
0430tenza.jpg★★☆☆☆

 何だか行くたびに様子が変わる秋葉のメインストリートに面したらーめん屋。とんこつ系で見た目濃厚も意外とあっさり。基本の典座らーめん(680円)は細ストレート麺でゴマ、コーン、チャーシューのトッピング。
 テーブルが中央に一卓で店内の壁に向かう格好でカウンター囲む。落ち着かないセッティング。味的にまずくないしごく普通だがインパクトに欠けて印象薄い。

味呑礼賛
posted by nyony at 02:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

麺が絶品の超メジャー店

麺屋武蔵 →MAP

0424musashi1.jpg0424musashi2.jpg★★★★☆

 ラーメンブーム(?)牽引の超メジャー店。味から店構え、接客なんてところからラーメン業界のフロントラインが(なんじゃそれ)知れようというもの。率直には麺が格段にうまいということ。ゆでに相当なこだわりがあるらしく店員の細かいチェックが見て取れた。全体の印象は今のトレンドなのかそばダシ風情の和風な味わい。塩気が濃くスープ全部飲む気になれなかった。これはオーダー時にチョイスできる味の濃さとは違う次元で、スープ自体はそれほどでもないという印象。

 メニューは"味玉らー麺"をチョイス。注文時失敗だったのが、脂と味の濃さのチョイスをそれぞれ"中間"にしてしまったこと。デフォルトではこってりかあっさりの両極をチョイスするため、"中間"は特注になるっぽい。その点でスープに関しては中途半端な印象。ダシは多彩な味わい。鶏ガラ他の動物系とカツオ等の魚介ダシがブレンドのWスープが特徴らしいが、魚介系が主張してるのか、そばダシっぽい印象強い。これって今どきメジャーラーメンではありがち。
 だがしかし麺に関しては、今までのラーメンの麺のイメージをくつがえす初めての味わい。太めでコシあり麺自体に独特な味わいがあるところできわめてオリジナルな食感。チャーチューもとろとろでそうとううまい。
 メジャーなりの理由はあるわけで、だたものではない麺屋武蔵。

味呑礼賛
posted by nyony at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。