2011年01月30日

吉祥寺のめちゃウマようかん

菓匠 こしの
11.0129koshino1.jpg
11.0129koshino2.jpg
11.0129koshino3.jpg
★★★☆☆

 吉祥寺の行列ようかん屋でメジャーな"小ざさ"の近くにあって、こちらも行列の店、"菓匠 こしの"。ようかんは小豆と白豆の2種あり、それぞれ栗、抹茶などの味があり計10種の展開。小豆の栗と白豆の抹茶を試してみたが、まろやかで奥深い甘みがあり、ウマさ満面の絶品ようかん。
 ハーモニカ横丁内の小店で、開店時間が昼限定、月・火・水(?)のみゆえに、こちらもある意味幻のようかん

official
posted by nyony at 10:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183144403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。