2010年10月31日

西荻北口、定番のみや

やきとり戎 西荻北口店
10.1030ebisu1.jpg
10.1030ebisu2.jpg
10.1030ebisu3.jpg
★★★☆☆

 西荻窪駅北口降りてすぐの焼き鳥屋、"戎(えびす)"。店のある通りを夜歩けば、そそられないわけはない魅惑の店の明かり。店内は入ってすぐにカウンターがあり、奥にテーブル席。カウンターには常連風が陣取るが一見さんでも入りにくくはない。メニューは相当量があり、その日は焼き鳥に煮込み、金目しゃぶなど。焼き鳥は備長炭使った本格派。以外に魚介のメニューが多いのもバリューなポイント

official

食べログ
posted by nyony at 10:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IZAKAYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

青葉、西荻。ここだけ新味

青葉 西荻窪店
10.1029aoba1.jpg
10.1029aoba2.jpg
★★★☆☆

 中野のメジャーラーメン店、"青葉"の西荻にある支店で中華そば。"青葉"は中野の本店しか知らなかったが、20店近くもチェーン展開していると。その中でも西荻窪店では「新味」と銘打ったオリジナルのモノを出してる。本店の味は忘れたが、こちらの新味、スープの見た目油感はあれど味わいあっさりと上品なスタイル。ほんのりと魚介風味もイイ感じ

official

食べログ
posted by nyony at 10:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

甘みの効いたご当地ワイン

三鷹キウイワイン
10.1028kiwi.jpg★★★☆☆

 三鷹が誇る名産品のキウイをベースにした地産ワイン。すでに24年の歴史を数えると。ラベルにあるキャラクターは三鷹のキャラクター「Poki」。鳥のキーウィをイメージしたものかは知らぬ。
 当のワイン、キウイ仕立ての酸味もあるが、どちらかというと甘みが効いて飲みやすいといえば飲みやすく、料理には合わせずらかったりもする

official
posted by nyony at 09:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SAKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

日活でボリウム定食

日活撮影所 松喜
10.1027nikkatu1.jpg
10.1027nikkatu2.jpg★★★☆☆

 調布、多摩川近くの日活撮影所内にある食堂。セルフサービスで社員食堂風のスタイル。昭和を感じる、何十年も変わらぬ味わいのある食堂。
 その日は生姜焼き丼をたのんでみた。肉厚豚の生姜焼きソテーがガッツリご飯の上に乗った豪快な一品。たっぷりした量感で満足感はある

日活撮影所
posted by nyony at 11:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MESHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

マシマロ系博多元祖銘菓

鶴の子
10.1026turu1.jpg
10.1026turu2.jpg
★★★☆☆

 博多のお菓子2つめ、"鶴の子"。相当昔からありげのモノ。マシマロの中に黄色のアンが入った物珍しなお菓子。レトロなのか新しモノか知れぬ不思議系の品。バレンタインのお返し、マシマロを送る「ホワイトデー」を仕掛けたこれの製造元だと。

official
posted by nyony at 09:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | OKASHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らなかったが博多定番の土産物

博多通りもん
10.1026toori1.jpg
10.1026toori2.jpg
★★★☆☆

 博多で調達した土産もの仕様のお菓子、"博多通りもん"。知らなかったが、相当にポピュラーなお菓子らしい。確かに味わいも上物。中身のアンが卵味というかミルク味というかほんのり洋風志向のまんじゅう。
 名前の「通りもん」は博多の祭り「どんたく」で練り歩く人らのことだと

official

食べログ
posted by nyony at 09:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | OKASHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

黒塗りポップな居酒屋

一軒家ダイニング SUZU
10.1025suzu1.jpg
10.1025suzu2.jpg
10.1025suzu3.jpg★★★☆☆

 吉祥寺、南口すぐの商店街に最近いつの間にか出現の、一見バーっぽく見える居酒屋、"SUZU"。建物一軒が丸ごと一つに店になっていて、各フロアで色々イメージ付けをしてるみたいだが、基本、個室で内装黒塗りシックな雰囲気。若向けでポップな作り。メニューも比較的安めな設定か。黒豚ジュウジュウ焼、ハバネロからあげなどその時に頼んだが、創作系が多そう。ドリンクは各種あり、梅酒の種類が多い

食べログ
posted by nyony at 09:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

満天星で、久々オムライス

グリル満天星 新宿店
10.1024manten1.jpg
10.1024manten2.jpg
10.1024manten3.jpg★★★☆☆

 今ではすっかりチェーン展開してる洋食の"グリル満天星"。新宿ピカデリーの映画半券割引につられ、伊勢丹会館にある、新宿店に行ってみる。ここのオムライスは一度、麻布十番にある本拠地で一度味わったことがある。話題の店として出始めの頃。当時の覚えはウマかった以外にはない。10数年ぶりで懐かし。洗練された重厚な味わいのオムライス。ふわとろ感も完成された上等さ。ランチメニューにあったちょっとしたコースを利用。デザート4種盛りもお得感

食べログ
posted by nyony at 09:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | YOUSHOKU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

吉祥寺、ジャズの殿堂

サムタイム
10.1023sometime1.jpg
10.1023sometime2.jpg
10.1023sometime3.jpg
10.1023sometime4.jpg
★★★☆☆

 吉祥寺、ジャズクラブの古参、"サムタイム"。こじんまりとしたウッディでシックな内装。フロアの中心にピアノが置かれ、そこいらがステージと化す。中2階から演奏を見下ろせる席もある。毎夜、本格派のジャズライブが展開されるジャズの聖地。
 ビールは生はなく、瓶でキリンラガーと黒生、ハイネケン。他各種アルコール、カクテル類。食い系はつまみ各種。パスタ系の食事メニューもあり

official

食べログ
posted by nyony at 10:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

藤沢に名居酒屋あり。久昇

【鎌倉・江ノ電ツアー】#09
藤沢/久昇
09.0122kyushou1.jpg
09.0122kyushou2.jpg
09.0122kyushou3.jpg
09.0122kyushou4.jpg★★★★★

 今回の鎌倉行きで裏メインだったのが、藤沢の居酒屋、"久昇"(きゅうしょう)詣でで、噂に違わずスーパーな居酒屋だと納得の名店ぶり。
 江ノ電の駅からは至近。「酒処喰処 久昇」の電光看板が眩しき純和風居酒屋の外観。早めの入店ゆえ予約なしで席が確保できた。まずは生ビール。サッポロ樽のセッティングはまるきり雑味なしで自分史上で最高とも思える注ぎ口。刺し盛りと、カキの能代煮、おからなど頼む。カキの能代煮は居酒屋評論家の太田和彦氏が番組で絶賛してたもの。大ぶりのカキが能登産のノリとともに煮込まれノリとほんのりゆずを効かせた風味よき逸品。おからもこの店では沢山の具とともに仕込まれていてウマすぎの逸品。来客は総じて年配風。店員の客さばきも気持ちよく、ただならぬ力量を備えた超絶の居酒屋

食べログ
posted by nyony at 12:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

江ノ電の風情よろしく

【鎌倉・江ノ電ツアー】#08
鎌倉/江ノ電

★★★☆☆

 鎌倉と藤沢間を走るローカル電車、"江ノ電"。午後になり、観光客と地元客で混雑する車内。鎌倉駅からは住宅が間近に迫る中を行き、徐々に海岸線へと近づく。稲村ケ崎駅をすぎると太平洋の絶景が広がる。「鎌倉高校前」は国道134号線を挟んで海に接する江ノ電の随一の見所スポット。
 路面電車といえど、道路面を走るのは腰越駅と江ノ島駅間のみ。その間の道路は道幅が狭く、電車と車が同時に走る状態とはならない。が、全体が景色よろしく何とも風情ある電車

official
posted by nyony at 12:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大仏さんは画になる風景

【鎌倉・江ノ電ツアー】#07
鎌倉/鎌倉大仏
09.0121daibutu1.jpg
09.0121daibutu2.jpg★★★☆☆

 鎌倉大仏は、鎌倉駅を中心にしたゾーンから少し離れる。鎌倉駅からは江ノ電で3駅、長谷駅まで行き、歩いて15分、"高徳院"なるお寺の境内にある。大仏さん、錆び付いてイイ感じの色。画になる風貌である。中も入って見学が出来る。空洞の像内は入り賃が20円。銅壁をさわると陽の光で熱い

鎌倉ぶらぶら
posted by nyony at 11:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

魚自慢の和食屋、吉咲

【鎌倉・江ノ電ツアー】#06
鎌倉/吉咲
09.0120yosizaki1.jpg
09.0120yosizaki2.jpg★★★☆☆

 鎌倉でランチ、小町通りから若宮大路への路地途中にある"吉咲"なる和食の店。シンプルすぎる内装、こじんまりとした店内。開店して間もない様な新しそうな雰囲気。ランチは定食屋、丼ものなどあるうち、昼定食をセレクト。刺身、にこごり、イカフライ、おからなどで1,800円。ご飯をしらす丼にすると300円アップだが、それはせず。地魚、地野菜、寿司がウリの店らしいが、定食ではあまり特徴は感じられず

食べログ
posted by nyony at 10:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉観光大通り小通り

【鎌倉・江ノ電ツアー】#05
鎌倉/若宮大路・小町通り
09.0120wakamiya.jpg
09.0120wakamiya2.jpg
09.0120komati.jpg★★★☆☆

 鎌倉駅から鶴岡八幡までの参道が"若宮大路"。その左隣の平行した小道が、"小町通り"。
 "若宮大路"は道幅広く、真ん中が歩行専用道で「段葛」と呼ばれる通り。その両脇に車道、そして歩道はみやげ街になってる。「鳩サブレー」の本店もこの並びにありちょいとのぞいてみるのが鎌倉気分
 "小町通り"は狭い通りながら観光客で込み合う土産屋、飲食などの商店街。あまり風情はないが、落ち着きある新しげな店も幾つかあり新陳代謝はされているよう

鎌倉ぶらぶら
posted by nyony at 10:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

鶴岡八幡宮を徘徊

【鎌倉・江ノ電ツアー】#04
鎌倉/鶴岡八幡宮
09.0119turu1.jpg
09.0119turu2.jpg
09.0119turu3.jpg
★★★☆☆

 鎌倉のメインコンテンツ、鶴岡八幡宮。相変わらず雑多な来客で賑わいのお社。
 正面の鳥居から舞殿までのだだ広いアプローチ。舞殿の先に大階段があり、その上に本宮が見えるおなじみの風景。階段左の大銀杏が今年(10年)3月に強風で倒れたのが話題になってたが、今では元の位置から左にずらされた切り株から新芽がわさわさと伸びて復活の気配振りまく。階段上り本宮でお参りし左の宝物殿は有料エリア。しかしそれ程の物量はない。さらりと流して、先を行く

official
posted by nyony at 10:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしイコン、海蔵寺

【鎌倉・江ノ電ツアー】#03
鎌倉/海蔵寺
09.0119kaizoji1.jpg
09.0119kaizoji2.jpg
09.0119kaizoji3.jpg★★★★☆

 鎌倉、扇ヶ谷の突き当たりにある古刹、"海蔵寺"。かつて、裏の日本庭園で撮影をさせてもらったことがあり、12年ぶりの訪問となったが、境内隅々まで気を使った草木、樹木の配されようは変わらない。キレイで華やかな寺である。裏の心字池を備えた日本庭園もわび味あるいい庭なのだが、相変わらず一般公開はされていない。自分の中ではちょっとした聖地の存在

観光協会
posted by nyony at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

北鎌倉の和菓子屋

【鎌倉・江ノ電ツアー】#02
鎌倉/三日月堂 花仙
09.0117casen1.jpg
09.0117casen2.jpg
★★★☆☆

 円覚寺から建長寺に歩く途中にある和菓子販売&喫茶の"三日月堂 花仙"。店頭ウリがメインなのか、客席には販売品が積まれており慌ただしい雰囲気。
 白玉ぜんざい、どら焼きなどが、人気だそうだが、その時は「あんみつ」を頼む。柔らかな食感の寒天、甘過ぎないあんなど上品な味わい。950円

official

食べログ
posted by nyony at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉定番寺院、円覚・建長をいく

【鎌倉・江ノ電ツアー】#01
鎌倉/円覚寺・建長寺
09.0117enkaku1.jpg
09.0117enkaku2.jpg

09.0117kencho1.jpg
09.0117kencho2.jpg
★★★☆☆

 10月中旬、鎌倉当たりをめぐるツアーの記録を幾つか
 北鎌倉駅から入る定番コース。駅前の"円覚寺"は修学旅行やら海外客で賑わい。割と規模の大きい寺で奥の黄梅院まで歩き、高台にある弁天堂まで上るなどすると結構の運動量に。その分、拝観料も充分もとが取れた様な気がする風情のある寺、紅葉時はさぞかしキレいかろう、さぞかしごった返すであろう。
 "円覚寺"から鎌倉駅方面に15分ほど歩くとある、"建長寺"。ここも院前に広めのバス駐車場を備え、団体客を次々入れ込む大規模寺院。しかし一般が徘徊できるエリアは敷地の奥までとならず狭い。しかし殿内に上がれるところもあり、そこ、方丈では背面廊下から庭園を眺めて楽しめる。

円覚寺

建長寺
posted by nyony at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

牛鍋丼で新たな境地に

吉野家 吉祥寺南店
10.1016yoshinoya.jpg★★★☆☆

 吉野家が9月リリースの新メニュー、「牛鍋丼」。すき焼きテイストの具材と味わいを丼で再現。牛丼とはまた違ったおいしさ広がる丼の新境地。並盛で280円の超値ごろ感も嬉し

official

食べログ
posted by nyony at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

赤坂で激辛の刀削麺

ミスターチンズダイニング
10.1015chin-z.jpg★★★☆☆

 際限なく辛みはアップできるそうだが、そのまんまでも相当な辛みを堪能できる刀削麺がイケてる。
 エスプラナード赤坂通り(田町通り)に何年か前からある刀削麺を看板メニューにする中華屋さん"ミスターチンズダイニング"で、ランチタイムに、麻辣刀削麺のセットを頼む。ミニサイズのチャーシュー丼とのセット。
 刀削麺は、ちょいと前に話題なったが、小麦粉玉から直接、煮えたぎる鍋に刀で切り落としながら入れ込み麺ゆでする、派手なパフォーマンスがウリの中華麺。この店では特に辛系の料理をウリにしていて、麻辣刀削麺は中でもイチオシ風。刀削麺を担々麺ライクにラー油とごま風味で辛くしたもの。辛さとウマさの応酬で別境地に

official

食べログ
posted by nyony at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | RAMEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。