2010年08月29日

行列パン屋の丸型パン

ブーランジェリー ラ・テール アトレ吉祥寺店
10.0828laterre.jpg★★★☆☆

 改装中の吉祥寺駅ビルで4月より先行オープンの2階フロア。直通する駅改札から出ると、いきなりの行列店が手作りパン屋の店”ラ・テール”。行列は最近では落ち着いてきたようにもみえるが根強い人気。三宿にある本店近くでは系列の洋菓子店、レストランなど構える話題の店と。高額パンと行列のためお手軽ではないなか仕入れた「五穀のパン」。胚芽、カボチャ種など様々な穀物と一緒に作られた丸型パン。柔らかく優しいオーガニックテイスト

official

食べログ
posted by nyony at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

鯛が二匹のラッキー缶

ラッキーエビス
10.0827yebisu★★★☆☆

 エビス缶のラベルにある、えびっさんのイラスト。左のかごに鯛が入って絵の中に鯛が二匹のタイプは数百本に1本の希少価値なのだと。「商売繁盛の縁起もの」がメーカー的なキャッチフレーズ。今だけの限定品でちょいとプレミアム。
 しかし、この前スーパーで「ラッキーヱビス」が6本中3本入ってるパックセットが売られてた。縁起ものがデフレでありがたみは少し薄い

official

Excite Bit
posted by nyony at 13:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BEER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

米粉の優しきテイスト

Bakery HIRO
10.0826komeko1.jpg
10.0826komeko2.jpg
★★★☆☆

 米粉ブームのこのごろ、新潟産コシヒカリ100%使用を掲げる米粉パン屋がオープン。立地でいえば三鷹駅からだが近くはない。パンや焼き菓子にと米粉使用。独特の淡白で優しいもっちり感は新鮮味。プレーンな角型パンからピザなどの総菜パンを中心に、マドレーヌなどの焼き菓子類が並ぶ。やや交通量のある道路沿い、住宅街の小さなパン屋

official

食べログ
posted by nyony at 09:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

台場で海を目にのんびりビール

KIRIN WATER GRILL
10.0825kirin1.jpg
10.0825kirin2.jpg★★★☆☆

 お台場アクアシティにあるキリン系ビアレストラン。アメリカンスタイルの造作の店内。生ビールに関してはキリン系でガッツリ完備。"ブラウマイスター"、"ハートランド"、"一番絞り"はノーマルと黒。あとはハイネケンも生であるが、これは微妙に系列店からの取り寄せらしく頼みづらい。
 食事はリブステーキなどグリル系各種、パスタなど。台場の海を臨む絶景レストラン。テラス席もあり。来客はたまたまか知れんがガラガラでのんびり長居もきく

食べログ
posted by nyony at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BEER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

吉祥寺のツボ的ジャズBar

Funky
10.0824funky1.jpg
10.0824funky2.jpg
★★★☆☆

 吉祥寺を象徴すると老舗イメージがある、Bar "Funky/ファンキー"。存在は知っていたが、それまで行った記憶がない。50年の歴史があり当初はジャズ喫茶に始まると。吉祥寺に数々の名店を立ち上げた伝説の人、野口伊織が創始。
 しかし現在そんな老舗イメージはなく、木目調ダウンライトでオシャレ系の内装。入ったのは2階でカウンターとテーブル席。常連風年配客団体や若者グループ、カップルなど雑多な客層。
 生ビールはハートランドほか、ギネスなど。料理はイタリアン、スパニッシュあたり幅広い。気軽で入りやすいがちとコスト高

official

食べログ
posted by nyony at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

吉祥寺夜景ビアガーデン

吉祥寺第一ホテル ジンギスカン&ビアガーデン
10.0823daiichi1.jpg
10.0823daiichi2.jpg★★★☆☆

 吉祥寺では少ないビアガーデンスポットのうち、毎年夏恒例の第一ホテル、屋上スペースで開催のビアガーデン。意外と狭い細長いスペースでジンギスカンとともに各種の生を呑む趣向。サッポロ系で揃う生ビールは、ノーマルなサッポロほか、エビススタウト・クリーミートップ、エーデル・ピルス、エビス黒生など種類が多いのが特徴か。席数が少なく、予約が確実だが、スペシャル感はそれ程ない。吉祥寺の夜景が楽しめるポイントではあるが

official
posted by nyony at 10:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

三鷹特産キウィのロールケーキ

プティット・ノア 三鷹ロール
10.0822mitakasan1.jpg
10.0822mitakasan2.jpg★★☆☆☆

 三鷹地産のキウィを使ったロールケーキ"三鷹ロール"。注文販売の「プティット・ノア」にて購入のもの。おおよそ家庭の手作り感あるスポンジに酸っぱみの効いたキウィクリーム使用でオーガニックで素朴テイスト。ちょいと全体が水っぽいというかしなしなしていてホックリした感じが内のだが、これはこれでそういうものなのであろう。三鷹商工会がすすめる地産商品ブランド「みたかさん」の一環

official
posted by nyony at 09:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MITAKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

ミスドの夏もの企画もの

ミスタードーナツ ジャパフル/白いまぼろし/ポン・デ・Jr.
10.0820misterdonut1.jpg
10.0820misterdonut2.jpg
10.0820misterdonut3.jpg
★★★☆☆

 ミスドの最近の企画もの。地域限定"ジャパニーズフルーツ=ジャパフル"、期間限定"白いまぼろし"と"ポン・デ・Jr."

 "ジャパフル"は国産フルーツにこだわったフルーツをこんもり使った異色ドーナッツ。地域ごとの発売されるアイテムが違い東京では、青森産リンゴ、宮城産いちご、瀬戸内産レモンの3種。果実感たっぷりなスタイルでドーナツ部分はパフパフな柔らかみ
 "白いまぼろし"はホワイトチョコでコーティングの3種シリーズ。フレンチクルーラー、ポンデリング、マンゴークリーム、それぞれに白いコーティングで涼しげな白特集
 "ポン・デ・Jr."は、子供向けサイズの3種盛り。チョコ生地ミニサイズドーナツにホワイトチョコなどの見目麗しのコーティング

official
posted by nyony at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CAKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

新大久保、韓国エリアでチヂミなど

チャムナム家
10.0816chanam1.jpg
10.0816chanam2.jpg★★★☆☆

 新宿歌舞伎町から新大久保、に抜けるアタリの韓国エリアを探る。連なる韓国料理店はどちらも韓国人風の来客が多く、ハードル高いが、入ってみれば何のことはない日本人も多い。のだと思う
 どれも似た様な雰囲気の店構えの中から「チャムナム家」に入る。メニューは韓国家庭料理風。ナムル、チヂミ、ケジャンなどアタリをつまみにビール、マッコリなどいく。入った時間が遅かったか、頼んでたものが来なかったりの難あり。まあこのアタリ初心者ということで

食べログ
posted by nyony at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ETHNIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

小龍でさっぱり冷し麺

小龍
10.0815shouron.jpg★★★☆☆

 吉祥寺、なかみち通りの中華屋。上海の裏まち風情を思わせる外観。入り口、外側向きにある厨房も中華スタイル、1階は狭めだが、2階があるそう。焼き小籠包で知られる店、だけど試していない
 その日はランチ時間帯で「ハルピン冷麺」なる冷やしラーメン。酢醤油で仕上げたさっぱり系の冷麺。野菜とチャーシューのトッピング。シンプルな旨味が好感触。

食べログ

グータイム
posted by nyony at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

小じゃれ系そばダイニング

真希 吉祥寺店
10.0814shinki1.jpg
10.0814shinki2.jpg★★★☆☆

 吉祥寺でそば屋で心置きなくだらだら呑める、"真希(しんき) そば"。駅の南口、降りて正面のところには別の"真希"があるが、そこはうどんがメイン。そばサイドは狭い方のバス通りを三鷹側に行った先、井の頭通り合流の手前。
 店内照明を落とした若向け小じゃれ系。肴も創作系の一品ものが並ぶ、が素朴な呑みメニュー、板わさ、奴などもある。そば自体も上等

食べログ
posted by nyony at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KICHIJOJI FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

お約束、空港ビールの悦楽

【白神山地エコツアー】
ライアン 青森空港店
0813laian1.jpg
0813laian2.jpg
★★★☆☆

 東京への帰路、青森空港で出発待ちに入った洋食店、"ライアン"。飛行機に乗る前のビールは何か格別な悦楽がある。つまみはホタテコロッケで、地元産ホタテを入りの具を貝に入れて仕上げた地のものメニュー。ほかポテトなど。ウッディで外向き明るい店内で気分よき青森ラストポイント。

 「白神山地エコツアー」の記事は以上

official

食べログ
posted by nyony at 11:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

太宰も通った名門喫茶

【白神山地エコツアー】
万茶ン
0812manchan1.jpg
0812manchan2.jpg
★★★☆☆

 洋館の街、フランス料理の街ときて、コーヒーの街でもあるそうな、弘前。ハイカラな土壌で老舗中の老舗喫茶、"万茶ン"。外も中もさほど古さはない。風格やどこか味わいのある、というのでもない普通の喫茶店。
 「太宰ブレンド」と「焼きリンゴのアイスクリーム添え」のセットをオーダー。太宰治も通ったとされるゆえのネーミング。ありがたみありかなしか。リンゴは津軽の特産品。
 昭和4年創業、東北最古の喫茶店、ともテーブル上のチラシにあるが、やはり普通。どこぞの広めのスナックのような感じもあり

official

食べログ
posted by nyony at 10:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

地元民がつどう百貨、中三

【白神山地エコツアー】
中三 弘前店
0810nakasan1.jpg
0810nakasan2.jpg★★★☆☆

 弘前の市街地中央にまるで科学館の様な威容を構える百貨店、"中三(なかさん)"。旅先ではなるだけ地元のスーパーに入ろうとしているが、ここ中三は何かとパラダイスだった。昭和の風情を残した内観、地下食品街では軽食コーナーがあり、女子高生をはじめ地元民らがくつろぎの楽天地。食材売り場ではホヤなど地元産(であろう品)が多く並ぶ。長くうろついていたい場所ではあったが、それ程滞在時間とれず

official
posted by nyony at 08:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

レトロ弘前、洋館の街

【白神山地エコツアー】
カトリック弘前教会/百石町展示館
0809hirosaki1.jpg
0809hirosaki2.jpg
0809hirosaki3.jpg★★★☆☆

 桜の名所、弘前城で知られる土地なれど、街中ではあちこちに洋館が見やる。明治期以降の欧化が盛んな土地ゆえのこと。そんな建物たちが街中にそこはかとなく香るレトロなスタイルを支えている
 「カトリック弘前教会」は1866年建造。自由観覧の室内側から見るとステンドグラスが威光を放つ。 
 「百石町展示館」は1883建造。元々は呉服店。現在はイベントスペース化しており、この時は弘前のアート集団"harappa"のグループ展で写真などを展示してた。

弘前観光コンベンション協会
posted by nyony at 15:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

郷土料理けの汁の味覚

大和家
0808tyamato.jpg★★★☆☆

 津軽の郷土料理の店、"大和家"にて「けの汁定食」。けの汁とは角切り野菜、豆類の煮込み。素朴な味わいながら滋養もありげ。その他、ホタテ刺、棒鱈とフキの煮合わせ、イカの塩辛、ネハァー漬、もずくなど。
 大和家はどちらかというと団体向けらしく、フリーの客は1階の窓なしフロアに通されることに。

食べログ

official
posted by nyony at 10:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねぷた村で生津軽三味線

【白神山地エコツアー】
津軽藩ねぷた村
0808neputa1.jpg
0808neputa2.jpg
0808neputa3.jpg★★★☆☆

 10時前に弘前に着き、航路は夕方出発のため、その間弘前まちなか周遊。弘前は4年前位にも来たことがあり、その時に徘徊した弘前城ははずす。そして手始め、弘前の夏祭、「ねぷた」をテーマにした展示・体験施設、"ねぷた村"。
 入り口入ってすぐに案内されたのは、ねぷたのお囃子の解説&実演&太鼓体験のコーナー。これは施設にお客が入るごとにやっているようで細かいサービスぶり。最初にねぷたの展示を割とこってりとしていて、続き津軽凧など地方民芸品の制作を間近で見られるフロア、津軽三味線実演、庭園散遊、変わりコマの実演、の順路立て。迫力ある津軽三味線が全体にコンパクトに見られておすすめ

official
posted by nyony at 10:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

世にも広大、蓮池パラダイス

【白神山地エコツアー】
猿賀神社
0807saruga1.jpg
0807saruga2.jpg★★★★☆

 3日間ツアーの最終日、旧尾上町から弘前へ向かう途中「猿賀神社」に立ち寄り。蓮がびっしり広大な池一面に青々としており、ちょうど花の季節だったか鮮烈なるピンクの蓮花も満開で絶景模様。蓮池の規模でいえば上野不忍池も相当なものだったが、夢幻のまとまり、美しさでこちらが勝る。彼岸の楽園、あの世の光景。
 近くに映画『借りぐらしのアリエッティ』の美術の参考になった「盛美園」なるスポットがあると後で知る。麗美な西洋建築と日本庭園が広がる別天地らくし、寸でのところまで近づいていながら惜しいことをした

wiki

盛美園(まるごと青森)
posted by nyony at 10:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

川沿い歩道の絶景遊覧

【白神山地エコツアー】
暗門の滝歩道

0806shirakami1.jpg
0806shirakami2.jpg★★★☆☆

 白神山地のメジャースポット、"暗門の滝"への散策道を行く。晴れの日は気持ちのいい清流沿いの道。"暗門の滝"は3つ。下流から第3、第2、第1と名が付く。突端の第1までは片道1時間のルート。途中から徐々に秘境ムード広がる歩道はピケ(工事用足場)で組まれる。このような遊歩道でピケはあまり見たことないが頑丈に見える。川が増水すると歩行禁止にもなるルート。その日は第三の滝で折り返す。その先は急坂細道が続くよう。
 歩くごと違う表情見れる、ある種の絶景の散策路

ルート
posted by nyony at 13:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ブナの巨木、マザーツリー

【白神山地エコツアー】
津軽峠 マザーツリー
0803shirakami1.jpg
0803shirakami2.jpg★★★☆☆

 津軽峠のパーキング付近から敷かれた遊歩道で10分かからぬ距離にあるマザーツリー。樹齢200年といわれるブナでこの巨木は400年を生きているという。近くにはまた巨木の後があり、これら2本はつがいの樹として育っていたが途中で片方が倒れたと。それが証拠に倒れた側の空がぽっかり開いている、と聞く。空を2本の樹で分け合うつがいのブナはよく見られ共存関係を築いている。マザーツリーは相方を失いながら今も成長を続けている、とか

国内旅行パワースポットへ行こう
posted by nyony at 05:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。